hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
C4FMデジタルキャンペーンのお知らせ I 八重洲無線株式会社

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > 【記事サンプル追加】<一歩進んだ「ラジオの聴き方」を解説>三才ブックス、1月28日に「ラジオ受信バイブル」刊行


【記事サンプル追加】<一歩進んだ「ラジオの聴き方」を解説>三才ブックス、1月28日に「ラジオ受信バイブル」刊行

株式会社三才ブックスは2017年1月28日(土)にムック「ラジオ受信バイブル」を刊行する。同書は「クリアに聴きたい」「遠くの放送局を受信したい」「radikoの録音方法が知りたい」など、一歩進んだ“ラジオの聴き方”を解説。過去の「月刊ラジオライフ」および「ラジオマニア」の記事から選りすぐり、最新情報を付け加えた1冊だ。価格は1,296円(税込み)。

 

 

三才ブックス「ラジオ受信バイブル」表紙。ソニーのICF-EX5(初代)が登場

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての無線やラジオに関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスは月刊誌「ラジオライフ」で知られる出版社でさまざまな無線やエレクトロニクス関連のムックも刊行している。

 

 1月28日に刊行されるムック「ラジオ受信バイブル」は、過去に同社から刊行された月刊誌「ラジオライフ」やムック「ラジオマニア」の受信記事を集大成した内容で、遠距離局を受信したり、よりクリアな信号で聞きたいといったラジオファンには欠かせない情報が満載されている。同社の資料より抜粋で紹介しよう。

 

 

◆タイトル:「ラジオ受信バイブル」

 

◆定価:1200円+税

 

◆仕様:A5判 176ページ

 

◆発売日:2017年1月28日

 

◆同書の特徴:
「クリアに聴きたい」「遠くの放送局を受信したい」「radikoの録音方法が知りたい」など、一歩進んだ「ラジオの聴き方」を実験レポートも交えながらじっくり解説。「月刊ラジオライフ」および「ラジオマニア」の記事から選りすぐり、最新情報を付け加えた、ラジオファンにはまさにバイブルな1冊。

 

◆記事構成:

 

●カラー企画
・国産ラジオベストバイ
・タイムフリーも活用! radiko使いこなしテクニック

 

●第1章 実験編
・真昼のAM遠距離受信に挑戦!
・AMラジオはいったい何時から遠距離受信できるのか
・富士山で沖縄局を狙え!
・ワイドFMの電波はどこまで飛ぶのか?
・隣県のFMを聴いてみよう!
・スカイツリー送信になってホントに聞こえやすくなったのか?
・寝台特急コミュニティ局受信の旅
・車・電車・船で…旅するラジオ受信
・都内からTOKYO FM八丈島局を聴く

 

●第2章 機材編
・松下製RF-U77/90はソニーICF-EX5に匹敵するか?
・ソニー・SRF-VIBT使用レポート
・radikoに勝てる? 通勤ラジオの実力テスト!
・ICF-SW77に見る十和田製ラジオのすごさ
・手軽に設置できる中波受信用アンテナの威力
・AM遠距離受信に適したソニー製ラジオはどれだ!
・オススメFMチューナーレポート
・古いBCLラジオを入手するには

 

●第3章 工作編
・ICF-EX5に周波数カウンターを付ける!
・受信環境の悪い室内でもクリア! ラジオ再送信装置の製作
・アナログラジオに近くなる! radiko用「AMサウンド・アダプター」
・USBチューナー改造大実験
・「デジタルラジオ」を作ってみよう!

 

●第4章 知識編
・ラジオの“ネットワーク”を理解しよう!
・AMラジオ受信に役立つ3つのポイント
・AM中継局の大研究
・FM放送受信の心得
・夢のナンバー1べリカードゲット術
・予備送信機の試験電波を受信してみよう!
・radikoについて知っておきたい12のこと

 

 

 

 

 同書を確実に入手するには、下記のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

●関連リンク:三才ブックス

 

 

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター