hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
C4FMデジタルキャンペーンのお知らせ I 八重洲無線株式会社

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 【追記:見逃した方!2月4日まで無料配信中】<1月29日(日)深夜25:30からは「BSフジ」で全国放送>TVアニメ「AKIBA’S TRIP」の第4話にアマチュア無線機が多数登場!!


【追記:見逃した方!2月4日まで無料配信中】<1月29日(日)深夜25:30からは「BSフジ」で全国放送>TVアニメ「AKIBA’S TRIP」の第4話にアマチュア無線機が多数登場!!

2017年1月からスタートした、秋葉原を舞台にしたテレビアニメ「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」(アキバズトリップ ジ・アニメーション)。その第4話「無線HAMファイターズ」が1月25日にTOKYO MXなどで放送された。その名の通り“アマチュア無線が出っぱなし”の内容だった。1月29日(日)深夜25:30からはBSフジで全国的に無料視聴できる。この機会にチェックしてみよう。

 

 

【追記:見逃した方に朗報! 2月4日(土)まで無料配信中】

 

 インターネットで10万本の動画が楽しめる動画サービス「GYAO!」で、今回放映された「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION」の第4話「無線HAMファイターズ」が2月4日(土)まで無料配信されている。見逃した方は、ぜひチェックしよう!

 

 

↓ここをクリック!(無料配信は2月4日まで)
「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- trip4 無線HAMファイターズ」

 

■内容:ストーリーアマチュア無線にハマっているタモツ。そこに突然、あらゆる通信機器を破壊する電波を発する破繰者が現れる。電波による照射に苦戦するタモツたち。この状況を打破するため、無線を駆使してブラジルにいるラトゥの恩師・柳生田ダイポール博士に助けを求めることにする。タモツたちは博士に知恵を借り、アキバの通信機器を元通りに戻せるのか。

 

 

 

「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」の第4話、「無線HAMファイターズ」に登場したアマチュア無線機器などの一部。かつてこれだけ多くのアマチュア機がアニメで登場したことはあっただろうか!? どのシーンでどんな無線機が登場するか、放送時に確認すると楽しい (C)2017 ACQUIRE Corp./akiba’s trip製作委員会

 

 

 2011年5月に発売された秋葉原が舞台の人気ゲームソフト「AKIBA’S TRIP」シリーズがアニメ化され、2017年1月から「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」(アキバズトリップ ジ・アニメーション)というタイトルで、地上波やBSなどによる放送がスタートした。オープニングアニメでは、アマチュア無線機が並んだシャックで主人公がパドルでCWを打つシーンが映し出されることから、「いずれアマチュア無線に関する回があるのではないか?」と噂されていたが、ついに第4話で「無線HAMファイターズ」と題し、多数のアマチュア無線機器が登場するストーリーが放送された。

 

 この回を未見の無線家が多いと思われるので、ネタバレ防止で詳しい内容は省略するが、ストーリーは主人公が秋葉原の街に大きなアンテナを建設し、タワーの上から「よし、これでVHF帯も快適になって、北海道も沖縄も受信し放題だぜ! もちろんビームアンテナだから飛びも段違い! 4アマ取ってから10年、ついに1アマ取ったんだから、これぐらいの設備は…」とつぶやくシーンから始まる。

 

秋葉原の無線ショップ富士無線電機は「富士無線電気」として登場。日よけに描かれたメーカー名にも注目!  (C)2017 ACQUIRE Corp./akiba’s trip製作委員会

 

 そして主人公らが秋葉原の富士無線電気(※秋葉原に実在する無線ショップは「富士無線電機」)を訪問。「さすがは充実の富士無線、なんでもあるぜ!」「こちらは幻のトルオTR-830、こちらはヤゲスのGT-101Z、これは真空管アンプのヤゲスSL-2100じゃん。終段に572Bか~」などと、同店の展示品を見つめるシーンもある。

 

片手で軽々とリニアアンプを持ち、「これは真空管アンプのヤゲスSL-2100じゃん。終段に572Bか~」とつぶやく主人公 (C)2017 ACQUIRE Corp./akiba’s trip製作委員会

 

 後半、ある理由から主人公はブラジルにいる電波の権威、柳生田(やぎゅうだ)博士(※名前は「八木・宇田博士」に由来?)と連絡を取るべく、7MHz帯CWで呼びかけることになる。この時には電離層の説明も行われ、説明のアニメーションも登場する。

 

「通常、電波はまっすぐにしか進まない。これでは地球の裏へは届かない。そこで上空にある電離層と呼ばれるものを利用する。これは太陽の紫外線などの影響で大気が電離して発生したイオン層で、電波を反射する性質がある、鏡のようなものだ。天候や時間帯などに気を遣い、この鏡の密度が濃くなるタイミングを逃さなければ、反射を繰り返し、地球の裏側まで電波を届けることが可能なのだ」

 

電離層の説明シーン (C)2017 ACQUIRE Corp./akiba’s trip製作委員会

 

 またモールス通信のシーンでは「DE JA1QRZ」「TNX DR(ドクター)」「73 TU EE」など、ストーリーと(ほぼ)矛盾のない符号を打っている点にも注目される。番組のエンドロールでは「無線技術監修」として芝浦工業大学 無線研究部と3名の個人名が出る。おそらくこれらのクラブや個人がアマチュア無線の説明やモールス符号の収録などに協力したのだろう(個人3名はアニメ内に“声の出演”もしている)。

 

番組のエンドロールでは「無線技術監修」として芝浦工業大学 無線研究部と3名の個人名が出る。個人3名はアニメ内に「声の出演」もしている  (C)2017 ACQUIRE Corp./akiba’s trip製作委員会

 

「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」の放送スケジュールは次のとおり。第4話「無線HAMファイターズ」は、すでにTOKYO MXでは放送を終えたが、BSフジ、AT-X(スカパーほか)ではこれから視聴が可能だ。またdアニメストアでの配信もある。ぜひチェックしてみよう。

 

TOKYO MX毎週水曜日 23:30~24:00
BSフジ毎週日曜日 25:30~26:00
AT-X(スカパーほか)
 毎週水曜日 22:30~23:00
 毎週金曜日 14:30~15:00
 毎週日曜日 24:30~25:00
 毎週火曜日 06:30~07:00
・インターネット:dアニメストアで配信あり

 

 

この記事もチェック!
追記:予告動画!ついにアマ無線登場】<オープニングにアマチュア無線機とパドルが登場>秋葉原が舞台のTVアニメ「AKIBA’S TRIP」、地上波・BSなどで放送中!!
http://www.hamlife.jp/2017/01/14/akibastrip-hamradio/

 

 

 

●関連リンク:
・AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-
・AKIBA’S TRIPポータルサイト

 

 

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター