hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 海外ニュース > <報告書をオンラインデータベースで公開>米国CIA、東西冷戦下にソ連やワルシャワ条約加盟国のアマチュア無線局に諜報活動を実施


<報告書をオンラインデータベースで公開>米国CIA、東西冷戦下にソ連やワルシャワ条約加盟国のアマチュア無線局に諜報活動を実施

東西冷戦下、米国の中央情報局(CIA)が旧ソビエト連邦(バルト諸国を含む)とワルシャワ条約加盟国において、アマチュア無線に関する諜報活動を行っていた。その報告書がこのほどCIAのオンラインデータベースで検索可能となった。

 

 

 

 

 公開された報告書には、アマチュア無線クラブ(ソビエトDOSAAF=陸海空軍協力のためのボランティアグループを含む)の訓練の模様や、人工衛星「スプートニク」のモニタリング、通信技術や機材、QSLカードに至るまでの翻訳と評価が含まれている。公開された資料のあるCIAの電子情報公開データベース(FOIA)のURLアドレスは下記。

 https://www.cia.gov/library/readingroom/search/site/20ham%20radio

 

 これらの文書は、これまで「機密扱い」で非公開とされ、一部が米国立公文書館で利用できるだけだったが、このほど機密指定を解かれ、不適切表現を削除した上で初めて市民が検索・閲覧できる状態となった。(ARRLニュース 1月25日 ※許可を得て抄訳転載/(C)ARRL )

 

 

 

●関連リンク:
・CIA Declassified Documents about Amateur Radio Available in Searchable Online Database(ARRL NEWS)
・CIA Library Electronic Reading Room

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】