hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 海外ニュース > <430MHz帯→144MHz帯のリニアトランスポンダー搭載>2月15日、アラブ首長国連邦の初アマチュア無線衛星「Nayif-1」が打ち上げへ


<430MHz帯→144MHz帯のリニアトランスポンダー搭載>2月15日、アラブ首長国連邦の初アマチュア無線衛星「Nayif-1」が打ち上げへ

2017年2月15日(水)の03:58UTC(日本時間15日12時58分)、インドのPSLV-C37ロケットが打ち上げられ、アラブ首長国連邦で初となるアマチュア無線衛星「Nayif-1」が軌道に投入される予定だ。同衛星は144MHz帯のビーコン(テレメトリ-)のほか、430MHz帯→144MHz帯のリニアトランスポンダー(0.5W出力)を搭載している。

 

 

ARRL NEWSより

 

 

 Nayif-1は、アラブ首長国連邦のMohammed bin Rashid Space Centre(MBRSC)とAmerican University of Sharjah(AUS)が共同製作した、同国初のアマチュア無線衛星(1U CubeSat)だ。144MHz帯のビーコン(テレメトリー)のほか、SSB/CWに対応した430MHz帯→145MHz帯のリニアトランスポンダー(0.5W出力)を搭載しているのが特徴である。周波数は次のとおり。

 

・ビーコン(テレメトリ-):145.940MHz、1200bps BPSK(FUNcube標準)
・リニアトランスポンダー(SSB/CW):
 
アップリンク 435.015~435.045MHz、ダウンリンク 145.990~145.960MHz

 

 AMSAT-UKは、発射直後の受信報告をを求めている。北米では2月14日(現地時間)の真夜中に最初の信号が聞こえると予想されている。なお同衛星のビーコン(テレメトリ-)は打ち上げ当初、小出力のセーフモードで運用される見込みだ。(ARRLニュース 2月9日 ※許可を得て抄訳転載/(C)ARRL )

 

 

 

●関連リンク:
・Nayif-1 CubeSat with Amateur Radio Transponder Set to Launch on February 15(ARRL NEWS)
・Nayif-1 CubeSat Launch Announced(AMSAT-UK)

 

 

 

●おすすめ記事:

残りわずか!日本製 卓上ニキシー管時計 GPS式電波時計「nixie tube clock」
12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター