hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > 【追加情報あり】<「電子工作マガジン」製作記事との連動企画>ビット・トレード・ワン、“次世代真空管”のNutubeを活用した「ハイブリッド・ラジオ・レシーバー」のキットと完成品を発売!!


【追加情報あり】<「電子工作マガジン」製作記事との連動企画>ビット・トレード・ワン、“次世代真空管”のNutubeを活用した「ハイブリッド・ラジオ・レシーバー」のキットと完成品を発売!!

電子工作キットや各種モジュールなどの発売で知られる株式会社ビット・トレード・ワンは、電波新聞社のエレクトロニクスホビー誌「電子工作マガジン 2017年夏号」の製作記事との連動企画として、次世代真空管“Nutube”を活用した「ハイブリッド・ラジオ・レシーバー」のキットと完成品を6月19日から発売する。

 

 

 

 

ビット・トレード・ワンの発表から、「ハイブリッド・ラジオ・レシーバー」の概要を紹介しよう。

 

「電子工作マガジン」2017年夏号連動企画
蛍光表示管技術を応用した次世代真空管“Nutube”を活用した「ハイブリッド・ラジオ・レシーバー」発売のお知らせ

 

 株式会社ビット・トレード・ワンは、蛍光表示管技術を応用した次世代の真空管“Nutube”を搭載したラジオ・レシーバーを「電子工作マガジン 2017年夏号(電波新聞社)」との連動企画製品として6月19日、全国の電子工作キット取扱店および各WEBショップにて発売いたします。

 

ビット・トレード・ワンの「ハイブリッド・ラジオ・レシーバー」はキットと完成品の2タイプで発売

 

◆製品概要
 蛍光表示管技術による次世代真空管“Nutube”を活用した「ハイブリッド・ラジオ・レシーバー」の登場です。「電子工作マガジン2017年夏号」との連動企画により実現したハイブリッド・ラジオ・レシーバー、真空管ラジオが現代に蘇ります。

 

◆特徴:次世代の真空管「KORG/Nutube」を搭載!
 KORGが開発した“Nutube”は、従来の真空管と同じくアノード・グリッド・フィラメントの構造を持ち、完全な3極真空管として動作します。真空管特有の豊かな倍音を損なうことなく、大幅な省電力化、小型化、品質向上に成功しました。「ハイブリッド・ラジオ・レシーバー」では、この画期的な次世代真空管“Nutube”を搭載。現代に真空管ラジオが蘇ります。

 

KORGが開発した日本製の次世代真空管「Nutube」を使用。従来の真空管と比較し容積は30%以下、電力は2%以下で動作するため電池動作も容易。連続期待寿命30,000時間と信頼性も高いという

KORGのNutubeサイトより

 

 

◆製品仕様
・受信周波数:535KHz~1605KHz
・受信方式:高一ラジオ
・サイズ:W69xH28xD115(突起部除く)
・重量:約135g
・出力:3.5mmステレオミニ・ジャック
・アンテナ:バーアンテナ(地域・場所により受信が困難な場合、外部アンテナをご利用ください)
・電源:006Pアルカリ電池 1個(商品には付属しません)
・消費電流:20mA
・電池寿命:約10時間
・キット付属品:収納ケース 1個 ボリュームツマミ 1個  部品表1部

 

次世代真空管「Nutube」が見える構造の収納ケースが付属する

 

◆価格と取り扱いショップ
・組立済み「ADDP1707P」
 オープン価格(店頭予想売価:税別17,800円前後)
・組み立てキットADDP1707K」
 オープン価格(店頭予想売価:税別15,800円前後)
・販売取扱店:シリコンハウス各店、千石電商各店、ツクモRobot王国、デジット各店、マルツエレック各店・WEBショップ:Amazon、共立エレショップ、ビット・トレード・ワン公式など各オンラインショップにて

 

◆注意
 本製品は「電子工作マガジン 2017年夏号(電波新聞社)」との連動企画製品です。回路および動作等の説明は2017年6月19日発売の「電子工作マガジン 2017年夏号」をお買い求めの上、連動記事をご覧下さい。

 

 

「電子工作マガジン 2017年夏号」によると、このラジオは直熱型双三極管である「Nutube 6P1」の半分を検波部、残り半分を低周波増幅に使用することで、真空管の特徴ある音が味わえるという(高周波増幅とボルテージ・フォロワ部にはオペアンプの「NJM2137」を使用)。詳しくは同書の製作記事を参照してほしい。

 

「電子工作マガジン 2017年夏号」には、このラジオの回路説明と製作方法が詳しく掲載されているので必見だ

 

<追加情報>ビット・トレード・ワンの公式オンラインショップは6月20日、同ラジオの「基板」と「Nutube 6P1」のみのセットを税別5,800円で発売開始した。それ以外の電子部品やケースを自力調達できる人にとってはありがたい商品だ。このセットは他店舗では取り扱われないので注意が必要だ。

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・ハイブリッド・ラジオ・レシーバー 組み立て済み(ビット・トレード・ワン)
・ハイブリッド・ラジオ・レシーバー 組み立てキット(ビット・トレード・ワン)
・ハイブリッド・ラジオ・レシーバー基板+Nutubeセット(ビット・トレード・ワン公式オンラインショップ)
・電子工作マガジン
・KORG Nutube専用サイト
・従来の真空管とNutubeの違いと共通点(KORG)

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】