hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <136kHzから248GHz帯まで、参加部門は70以上!>10月15日(日)12時から6時間、JARL千葉県支部「第32回オール千葉コンテスト」を開催


<136kHzから248GHz帯まで、参加部門は70以上!>10月15日(日)12時から6時間、JARL千葉県支部「第32回オール千葉コンテスト」を開催

JARL千葉県支部は2017年10月15日(日)12時から18時までの6時間にわたり、国内のアマチュア無線家を対象にした「第32回オール千葉コンテスト」が136kHz~248GHz帯(WARCバンドを除く)のアマチュアバンドで開催される。参加部門は大きく「県内局」と「県外局」分かれ、電信、電話からバンド別、QRP、社団局、ジュニアに至るまで、70以上も用意されている。

 

 

 

「オール千葉コンテスト」は、コンテスト開催時間が午後の6時間と短めなことや、開催バンドが多いこと(長波136kHz帯も含まれる)、県内局と県外局、参加するバンドやモード(電信、電話、電信電話)、オペレータの年齢などによって、70以上の参加部門が設定されているのが最大の特徴だ。

 

 交信対象は県内局が全国の局、県外局は千葉県内の局となる。ナンバー交換は県内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「市郡区ナンバー」、県外局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「都府県・地域等の番号」となる。ログの締め切りは11月5日(日)消印有効。

 

 詳しくは、下記関連リンクからJARL千葉県支部「第32回オール千葉コンテスト」の規約で確認してほしい。

 

 

「第32回オール千葉コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

 

●関連リンク:
・第32回オール千葉コンテスト規約(PDF形式) 
・JARL千葉県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】