hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > 5月6~11日、北マリアナ諸島テニアン島からNH0Jで運用(JQ2GYU、JJ2VLY)

5月6~11日、北マリアナ諸島テニアン島からNH0Jで運用(JQ2GYU、JJ2VLY)

JQ2GYU櫻井 豊氏とJJ2VLY櫻井三穂子氏は、2014年5月6~11日に、北マリアナ諸島のテニアン島にあるRadio Space of Tinian (RST)から「NH0J」として運用する。

NH0JのQSLカード

NH0JのQSLカード

 桜井氏からの情報によると、運用は下記のとおり。

 

●北マリアナ諸島テニアン島からの運用
・運用地:Tinian Island (OC-086)
・日時:2014年5月6日~11日
・運用周波数帯:80/40/30/20/17/15/12/10m
・電波型式:CW/SSB/RTTY
・コールサイン:NH0J(J-Tinian Radio Space Club)
・オペレーター:JJ2VLY (also WS2M)、JQ2GYU (also WS2Y)
・QSLについて:下記参照

 桜井氏はQSLカードについて、次のように呼びかけている。
『NH0J (J-Tinian Radio Space Club) へのQSL請求は、via JJ2VLY でJARL経由、またはダイレクト(SASE必須)でお願いします(NH0J宛のままビューロへ送らないでください。またテニアン島の住所へも送らないでください)。詳しくはQRZ.COMのJJ2VLYの項目か、http://jq2gyu.blogspot.jp/ を参照して下さい』

●関連リンク:NH0J, Tinian I.(JQ2GYU)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)