hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > <各種フォーマットの無償提供も人気!!>A4マニアックス、BCL/SWLファン向けの「受信ログブック」を発売開始、表紙に名入れサービス中

<各種フォーマットの無償提供も人気!!>A4マニアックス、BCL/SWLファン向けの「受信ログブック」を発売開始、表紙に名入れサービス中

QSLカード印刷やBCL用ラジオ・アンテナ販売で知られる、東京の「A4マニアックス(株式会社サンケイ広伸社)」は、BCL/SWLファン向けに印刷製本されたログブック(受信記録簿)の発売を開始した。A4サイズ全40ページで1冊1,200円(税込み、送料無料)。発売記念として、注文者の名前を『○○ ○○’s Logging』というように名入れ印刷してくれる。また同社では、放送局向けの受信報告書用紙(日本語/英語)や、アマチュア無線の移動用ログブックなどのPDF形式によるフォーマットの無償提供もスタートし人気を集めている。

 

A4マニアックスが商品化した、BCL/SWLファン向けのログブック。表紙に名入れ印刷のサービスもある

A4マニアックスが商品化した、BCL/SWLファン向けのログブック。表紙に名入れ印刷のサービスもある

 BCLやSWLのファンは、受信した局を記録するのに手作りのノートを使用したり、パソコンの表計算ソフトなどで自作したフォーマットを使用するケースが多いようだ。しかし、かつてBCLブームの時に市販されていたような厚手の表紙がついた使い勝手の良い「ログブック」を熱望する声は高く、その声に押されて今回A4マニアックスが商品化した。
 同社はこのBCLログブックについて『大きさはA4(幅297ミリ×高さ210ミリ×厚さ7ミリ)で、40ページです。使用している紙は上質紙90kg。通常のコピー用紙が53~55kgですから、若干厚い紙となります。製本はリング式、表紙は本文よりも厚い250kgの紙を使用しています。1ページ当たり24行ですので、一冊で960行です。
 表紙にはヘッドフォンをした女性の顔写真を配置しました。また、発売記念としてご発注いただいた方のお名前を「○○ ○○’s Logging」というように表紙に明記します』と説明している。なお価格は1冊1,200円(税込、送料無料)だ。

 

 なお同社は、BCLログ、放送局向けの受信報告書用紙(日本語/英語)、ベリカードの用意がない放送局に受信確認を記入してもらうためのPFC用紙(日本語/英語)、アマチュア無線の移動運用時に使える業務日誌などのフォーマット(PDF形式)の無償提供も開始。ダウンロードし解凍後、自由にプリントして使用できる便利なもので人気を集めている。

 

A4マニアックスが無償提供を始めたフォーマットの一部。左は英文のBCL受信報告書、右は移動運用で使えるアマチュア無線用業務日誌

A4マニアックスが無償提供を始めたフォーマットの一部。左は英文のBCL受信報告書、右は移動運用で使えるアマチュア無線用業務日誌

 
 BCLログの購入、各種フォーマットのダウンロードなど、詳細は下記関連リンクより。

 

●関連リンク:
・BCLログブック(A4マニアックス)
・A4マニアックスオリジナル各種フォーマット(.zip形式で圧縮)
・A4マニアックス ブログ(A4 Maniax DXing)
・A4マニアックス

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」