hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 事件・事故 > <トラックの電波でパソコンがフリーズ!>九州総通が電波法違反容疑で男を告発、再犯で「悪質」として警察が逮捕へ

<トラックの電波でパソコンがフリーズ!>九州総通が電波法違反容疑で男を告発、再犯で「悪質」として警察が逮捕へ

九州総合通信局は、道路沿線住民から「パソコンのスピーカーから男性の声がして、ときどきフリーズしたり、防犯用のカメラに妨害がある」との申告を受け、調査を行った結果、妨害原因と思われる不法電波を発射しているトラックを確認。不法無線局を開設・運用していた男を電波法違反容疑で告発した。告発を受けた熊本県八代警察署は、5月13日に被疑者を逮捕した。

 九州総合通信局は、道路沿線住民から「業務で使用しているパソコンのスピーカーから男性の声がして、ときどきフリーズしたり、防犯用のカメラに妨害がある」との申告を受けて調査を開始。電波監視システムと現地での調査により障害原因と思われる不法電波を発射しているトラックを確認し、不法無線局を開設した熊本県八代市在住の39歳男性を電波法違反容疑で、平成25年11月14日に地元の八代警察署へ告発した。

 被疑者は自宅や車両に設置した高出力の無線機で電波を発射し、道路沿線の住民生活を妨害。以前にも電波法違反の犯歴があったことから、今回は「再犯で大変悪質」として、八代警察署は5月13日にトラックと被疑者宅を強制捜査して関係無線機などを押収するとともに、被疑者を逮捕した。

 

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

 

●関連リンク:九州総合通信局 不法無線局を開設した者を逮捕 -パソコン・監視カメラを妨害-

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」