hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2021年1月2日~7日開催 お正月をQSOパーティ de 楽しもう!

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > 三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2014年7月号を刊行

三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2014年7月号を刊行

株式会社三才ブックスは、5月24日に月刊誌「ラジオライフ」2014年7月号を刊行する。今号は「デジタル化に打ち勝つ消防無線奥義」のミニ特集を掲載。価格は710円(税込み)だ。

 

 

「ラジオライフ」2014年7月号

「ラジオライフ」2014年7月号

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスが刊行している月刊誌「ラジオライフ」は1980年の創刊で、2014年7月号は通巻401号となる。今号のおもな無線関連の記事は次のとおり。

 

<ミニ特集>デジタル化に打ち勝つ消防無線奥義
・消防無線の種類とデジタル化×○
・受信機・アンテナ実戦テクニック
・大阪・生駒山で消防無線ワッチ

 

<徹底使用リポート>
・アイコム IC-DPR100、八重洲無線VXD9

 

<受信レッスンZ>
・受信機片手に出かければ普段は聞けない無線に出会える?

 

<受信マスター養成所>
・国際VHF実践編・チャンネル優先順位をマスターしよう

 

<受信機フル活用アドバイス>
・国際VHFを受信するのにマッチする受信機を選ぶ

 

<おもしろ無線指令センター>
・三井化学専用線の入換波が判明

 

<ライセンスフリー無線で遊ぶ>
・わずか1mWの特小で80kmの遠距離交信ができた

 

<おぐりゆかの無線でつながりましょう>
・ハンディ機とモービル機、その違いを考える

 

 なお、5月号まで掲載されていた「JJ1YQFのアマ無線情報局」は連載打ち切りとなり、ラジオライフ誌から“常設のアマチュア無線情報ページ”は完全に消滅した。

 

「ラジオライフ」2014年7月号購入は下記のAmazonリンクから。

 

 

 

 

●関連リンク:三才ブックス(ラジオライフ2014年7月号の情報は未掲載)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」