hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 50MHz > <Eスポのマルチホップか>5月30日の午後、50MHz帯でヨーロッパ方面が多数入感!


<Eスポのマルチホップか>5月30日の午後、50MHz帯でヨーロッパ方面が多数入感!

5月30日(金)の午後、50MHz帯でEスポのマルチホップと思われる伝搬によりヨーロッパ方面がオープン、多数の局がQSOに成功した模様だ。

 例年5月下旬から1か月間程度、50MHz帯ではEスポのマルチホップによって、しばしば海外局(北米やヨーロッパ、中東方面など)が入感するようになるが、今年もそのシーズンがやってきたようだ。
 DXクラスターの情報によると、5月30日は14時30分(JST)過ぎにS5(スロベニア)やUT(ウクライナ)などがJA各地に入感。時間と共にオープンの範囲が広がり、DL(ドイツ)、OK(チェコ)、SP(ポーランド)、LZ(ブルガリア)などとQSOに成功する人もいた。17時前にバンドは静穏状態に戻ったという。
 一方、50MHz帯の国内DXの状況だが、30日は午前8時前からEスポが発生。その後は多少の断続することはあったが「ほぼ一日中どこかのエリアがオープンしている状態」で、21時を過ぎてもまだ良好な状態が続いていたという。

 日によって、また地域によっての差はあるだろうが、50MHz帯はこれからしばらくの間、Eスポのマルチホップによる海外局入感に期待が持てそうだ。

 

 

●関連リンク:DXSCAPE(JA 50MHz)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」