hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アワード情報 > <運用は7月30日まで>ワールドカップの特別イベント局、ブラジルからオンエア中!!

<運用は7月30日まで>ワールドカップの特別イベント局、ブラジルからオンエア中!!

現在開催中の「FIFAワールドカップ・サッカー・ブラジル大会」の特別イベント局が7月30日までオンエアしている。またワールド・カップ関連の特別なプリフィックスを使用した局にも注目してほしい。

 ブラジルのアマチュア無線連盟、LABREは「サッカーの地ブラジルアワード」を発行中だ。12の“キー局”は「ZX14」のプリフィックスでQRV。そのほか15の“スペシャル”局は「ZY14」のプリフィックスを使っている。
 アワードの銅賞を得るためには、ブラジルの4つのキー局、5つのスペシャル局とその他25局と交信する。また銀賞には、ブラジルの8つのキー局、10のスペシャル局とのその他50局と交信する。さらに金賞は、ブラジルの全12のキー局、全15のスペシャル局とその他80局と交信するというルールになっている。
 1つの州につき、キー局1局またはスペシャル局1局があるため、全12のキー局と全15のスペシャル局と交信すれば誰でも「Worked All BRAZIL(WAB)賞」の資格を得ることができる。 「サッカーの地ブラジルアワード」およびWAB賞の詳細については、LABRE公式Webサイトに詳細が書かれている。

 

 また、ブラジルのアマチュア局は、6月12日から7月14日までプリフィックスの数字を変更するかもしれない(「PY1AA」は「PY11AA」のように、コールエリアの数字を同じもの2つに増やす)。また、“もしも” ブラジルがワールドカップで優勝した場合は、すべてのブラジルのアマチュア局は8月末までプリフィックスの数字に「6」をつけ加えるかもしれない。例えば「PY2AA」は「PY26AA」といった具合だ。この「6」は、ブラジルのワールドカップ6冠を意味するのだ。 (ARRL NEWS 6月12日 ※許可を得て翻訳転載/(C)ARRL )

 

 

↓こちらの記事もぜひ!

<2014 FIFAワールドカップサッカー ブラジル大会>特別プリフィックスの使用やアワード発行、国外ハムは簡易な手続きで運用OK!

 

 

●関連リンク:

「World Cup Special Event Stations, Prefixes On the Air until July 30」

・「<2014 FIFAワールドカップサッカー ブラジル大会>特別プリフィックスの使用やアワード発行、国外ハムは簡易な手続きで運用OK!」(hamlife.jp)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」