hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <先着順で親子10組を募集>信越総通、7月20日に長野県諏訪市でコミュニティFM局の番組出演などができる「親子ラジオ工作教室」を開催


<先着順で親子10組を募集>信越総通、7月20日に長野県諏訪市でコミュニティFM局の番組出演などができる「親子ラジオ工作教室」を開催

信越総合通信局は7月20日(日)に、信越情報通信懇談会、エルシーブイ株式会社、長野県電波適正利用推進員協議会との共催により、ラジオ工作のほか、長野県諏訪市のコミュニティFM放送の番組出演やスタジオ見学を実施し、放送局の設備や役割、電波の知識が学べる「親子ラジオ工作教室」を開催する。対象は概ね小学校4年生から中学生とその保護者で参加費は無料。先着順により親子10組20人を募集する。

 

 

shinetsu-soutsu-oyako-radio-school-2

 

<「親子ラジオ工作教室」の開催 ~防災に役立つラジオを作って、番組に出演しよう~>

 

(1)日時:

2014年7月20日(日)9時30分~13時(予定)

(2)開催場所:

エルシーブイ株式会社

〒392-8609 長野県諏訪市四賀821 TEL:0266-53-3833

(3)プログラム:

・9時30分~10時  電波・防災について考えよう
・10時~11時30分  ラジオを作ってみよう
・11時30分~12時  FMスタジオを見学しよう
・12時~13時  ラジオ番組に出演してみよう

 

(4)募集人員など:

親子10組20人(先着順)

※対象は概ね小学校4年生から中学生のお子さんとその保護者

(5)お申し込み先:

参加申し込みなど、詳しい内容の問い合わせ先は下記の関連リンクで確認のこと。

 

 なお、信越総合通信局では今回のイベントを通して、「防災・減災のための放送・ネット利用行動計画」に関する、「災害時に子供たちにもできること」について考えるという取り組みの機会にしたいと説明している。

 

 

●関連リンク:

・エルシーブイ株式会社「親子ラジオ工作教室」チラシ(PDF形式)

・信越総合通信局 親子ラジオ工作教室を開催

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」