hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > <公募による連盟本部局(JARL「HQ局」)も参戦!>7月12日(土)21時から24時間、IARU主催「2014 IARU HF Championship Contest」開催


<公募による連盟本部局(JARL「HQ局」)も参戦!>7月12日(土)21時から24時間、IARU主催「2014 IARU HF Championship Contest」開催

IARU=International Amateur Radio Union(国際アマチュア無線連合)が主催するコンテストとして世界的に有名な「IARU HF Championship Contest」。今回も日本時間の7月12日(土)21時から13日(日)21時までの24時間にわたり開催される。連盟本部局(HQ局)としてJARLが募集した「8N1HQ」5チーム、「8N4HQ」3チーム、「8N8HQ」2チーム、合計10チームが割り当てられた各バンド、各モードに参戦する。

 

 

 IARU主催の「2014 IARU HF Championship Contest」が、日本時間の7月12日(土)21時から13日(日)21時まで24時間にわたり、160/80/40/20/15/10mの各アマチュアバンドの電信・電話で開催される。

 ナンバー交換は「RS(T)」+「ITUゾーン番号(日本は45)」となる。ログ提出締切日はコンテスト終了後30日以内まで。電子ログも受け付けている。詳しくは下記関連リンクから主催者のWebサイトにアクセスし、「2014 IARU HF Championship Contest規約」を確認してほしい。

 なお、「IARU HF Championship Contest」は、国際アマチュア無線連合に加盟する各国から連盟本部局として、主に「**HQ」という特別コールサインを割り当てられた局が参加することでも有名だ。JARLが募集した「8N1HQ」5チーム、「8N4HQ」3チーム、「8N8HQ」2チーム、合計10チームの参加する各バンド、各モードの詳細も下記の関連リンクで確認できる。

 

※JARL Webサイト上では、このコンテストを「IARU HF World Championship Contest」と「World」付きで表記している。

 

 

 以下、JARLメールマガジン第203号(7月7日付け)によると、昨年(2013年)の「IARU HF Championship Contest」にオンエアーした、世界の国や地域のHQ局をピックアップしてみたところ、ヨーロッパの国や地域の連盟HQ局の参加が圧倒的に多く、またハイスコアを獲得していると分析している。2013年の結果では、世界のHQ局のうち上位21位までがヨーロッパの国や地域のHQ局が占めているとしている。

 

●2013年に運用された世界のHQ局

【アフリカ(AF)の国や地域】

7T0HQ(アルジェリア)、ET3AA(エチオピア)、SU1SK(エジプト)、ZS9HQ(南アフリカ)

【アジア(AS)の国や地域】

4K1HQ(アゼルバイジャン)、8NxHQ(日本)、9M4DXX(西マレーシア)、B5HQ(中国)、BM0HQ(台湾)、JU1HQ(モンゴル)、TC3HQ(アジア圏トルコ)、UN1HQ(カザフスタン)、VR2HK(香港)、XV0HQ(ベトナム)

【ヨーロッパ(EU)の国や地域】

9A28HQ(クロアチア)、CT1ETK(ポルトガル)、DA0HQ(ドイツ)、E7HQ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)、EF0HQ(スペイン)、EM5HQ(ウクライナ)、ER7HQ(モルドヴァ)、ES9A(エストニア)、EW5HQ(ベラルーシ)、GR2HQ(イギリス)、HB0HQ(リヒテンシュタイン)、HB9HQ(スイス)、HG0HQ(ハンガリー)、I2VGW(イタリア)、IO0H(イタリア)、LN2HQ(ノルウェイ)、LY0HQ(リトアニア)、LZ7HQ(ブルガリア)、OE1A(オーストリア)、OH2HQ(フィンランド)、OL3HQ(チェコ)、OP0HQ(ベルギー)、OZ1HQ(デンマーク)、PA6HQ(オランダ)、R3HQ(ヨーロッパ圏ロシア)、S50HQ(スロヴェニア)、
SK9HQ(スウェーデン)、SN0HQ(ポーランド)、SX0HQ(ギリシャ)、TM0HQ(フランス)、YL4HQ(ラトビア)、YR0HQ(ルーマニア)、YT0HQ(セルビア)、Z30HQ(マケドニア)

 

【北アメリカ(NA)の国や地域】

HI8RCD(ドミニカ)、NU1AW(アメリカ)、T49C(キューバ)、VA3RAC(カナダ)、W1AW(アメリカ)、XE1LM(メキシコ)、ZF1A(ケイマン諸島)

【オセアニア(OC)の国や地域】

DX0HQ(フィリピン)、VK5WIA(オーストラリア)、YE0HQ(インドネシア)、ZL6HQ(ニュージーランド)

【南アメリカ(SA)の国や地域】

CX1AA(ウルグアイ)、HK3LR(コロンビア)、LR00F(アルゼンチン)、XR3HQ(チリ)、ZW2HQ(ブラジル)

 

 

JARL WEBに掲載されている「2014 IARU World HF Championship Contest」の簡易版日本語規約

JARL WEBに掲載されている「2014 IARU World HF Championship Contest」の簡易版日本語規約

 

 

 

●関連リンク:

・2014 IARU HF Championship Contest規約(ARRL)

・2014 IARU HF Championship Contest規約(簡易版日本語)(JARL Web)

・2014年のJARL「HQ局」10チーム(JARL Web)

・国際アマチュア無線連合(IARU)(ウィキペディア)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」