hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <今年出展を見送ったメーカーは?>JARL、「ハムフェア2014」の出展団体一覧を公開

<今年出展を見送ったメーカーは?>JARL、「ハムフェア2014」の出展団体一覧を公開

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は、8月23~24日に東京都江東区有明の東京ビッグサイトで開催される「アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア2014)」の出展団体一覧をWebサイト上で公開した。今回はメーカーや販売店、団体などのビジネス系が32団体(昨年より1増)、クラブコーナーが114団体(昨年より3減)、クラブ純粋展示が72(昨年より1増)など合計で220団体(昨年より1減)という出展状況になった。

JARLが発表した、ハムフェア2014の出展団体一覧より

JARLが発表した、ハムフェア2014の出展団体一覧より

 

 日本最大のアマチュア無線イベント「ハムフェア2014」の開催まであと45日となった7月10日、JARLがWebサイトの特設ページに出展団体一覧を掲載した。このうち、アマチュア無線機器メーカー・販売店・団体などのビジネス系の出展者は32団体で下記のようになる。

<メーカー系>
・アイコム(株)(無線機、受信機、周辺機器等)
・アルインコ(株)(無線機、受信機、周辺機器等)
・(株)エーオーアール(受信機、周辺機器等)
・グラス・ファイバー工研(株)(アンテナ支柱等)
・(株)工人舎(周辺機器、アンテナ等)
・コメット(株)(アンテナ、周辺機器)
・(株)JVCケンウッド(無線機、周辺機器)
・(株)GHDキー(周辺機器)
・第一電波工業(株)(アンテナ、周辺機器)
・日本通信エレクトロニック(株)(無線機、周辺機器等)
・八重洲無線(株)(無線機、受信機、周辺機器)
・(有)ラディックス(アンテナ等)

 

<販売店など>
・(株)ウエダ無線(大阪府の無線機器販売店)
・中部特機産業(株)(石川県、福井県に店舗を持つ無線機器販売店)
・無線とパソコンのモリ(大阪府の中古無線機、中古パソコン等販売店)
・ローバル(株)(常温亜鉛メッキ等の専門業者)
・(株)グレイト・シャフトコーポレーション(コネクタ類の販売)
・東名電子(株)(山形県、宮城県、栃木県に店舗を持つ無線機器販売店)
・日栄無線(株)(京都府、大阪府、奈良県、滋賀県に店舗を持つ無線機器販売店)
・マルツエレック(株)(マルツパーツ館、宮城県・東京都・静岡県・愛知県・石川県・福井県・京都府・大阪府・福岡県に店舗を持つ電子パーツ等販売店)
・(株)オノウエ印刷(QSLカード等印刷会社)
・アイカラー((株)諏訪印刷)(QSLカード等印刷会社)
・(株)エフティアイ(クランクアップタワー)
・スーパーテクノ(株)(タワー)
・東京デバイセズ(ソーラー、電子モジュール等)
・HAM STAR LLP(リグコントロールシステム等)

 

<アマチュア無線団体など>
・総務省 電波利用 電子申請届出システムLite
・関東受信環境クリーン協議会
・一般財団法人日本アマチュア無線振興協会
・CQ出版(株)
・(株)キューシーキュー企画
・公益財団法人日本無線協会(会場外のTFTビルで3・4アマ臨時国家試験を実施)

 メーカー・販売店・団体関係では、昨年ブースを出展していた「リーダー電子」「ロジックキャンプ」の2社が今年は参加を見送った。代わりに昨年は出展しなかった「東京デバイセズ」「HAM STAR LLP」「(株)キューシーキュー企画」の3社が新たにブースを構える予定だ。
 またクラブコーナーやクラブ純粋展示コーナーは概ね例年通りのクラブや団体が出展を行っているが、月刊誌「ラジオライフ」の発売元で長年ハムフェアへの出展を続けてきた、株式会社三才ブックスのアマチュア無線クラブ「JJ1YQF」が今回は出展を見送ったのが特筆される。同誌で起きている一連の“アマチュア無線離れ”がここにも現れた形だ。

 

 

●関連リンク:ハムフェア2014出展団体一覧(JARL Web)

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」