hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > 【追記:朝日新聞デジタルでも紹介】<本線上から公開運用>msn産経ニュース、若狭さとうみハイウェイ開通記念特別局「8J9WSH」の開局を報道

【追記:朝日新聞デジタルでも紹介】<本線上から公開運用>msn産経ニュース、若狭さとうみハイウェイ開通記念特別局「8J9WSH」の開局を報道

産経新聞社のインターネットニュース「msn産経ニュース」は、7月20日15時に舞鶴若狭自動車道の全線開通を記念して、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)福井県支部が開設する、若狭さとうみハイウェイ開通記念特別局「8J9WSH」の運用開始を伝えた。7月13日に行われるウオーキングイベントでは、本線上からも公開運用を行って、国内外の無線家に県内の魅力を広くアピールすると報じている。

 

 

 記事によると、特別記念局のサフィックス「WSH」は、舞鶴若狭自動車道の福井県内区間「若狭さとうみハイウェイ」にちなんで用いられた。また、用意した記念のQSLカードには、気比神宮や三方五湖レインボーラインの山頂公園など、嶺南にある観光名所(計9種)の写真が使われているという。

 7月13日には、同自動車道の全線開通を記念するウオーキングイベントが行われ、敦賀衣掛大橋近くの本線上で公開運用が予定されている。さらに、20日は三方五湖パーキングエリアで、20日午後から21日に縄文ロマンパークで、それぞれ交信が体験できると伝えている。特別記念局の運用は7月1日~11月20日まで。

 

 

【追記】

 朝日新聞社のインターネットニュース「朝日新聞デジタル」でも、若狭さとうみハイウェイ開通記念特別局「8J9WSH」に関する記事が紹介された。福井の観光地の写真を印刷したという、記念QSLカードを多数用意。それらカードの画像(10種類?)が掲載されている。詳しくは下記リンクで確認できる。

 

 

●関連リンク:
若狭の魅力、アマ無線で 舞若道全通控え特別局開設 福井(msn産経ニュース)
・JARL若狭アマチュア無線クラブ(クラブ掲示板に8J9WSHの運用情報あり)

・舞若道開通にあわせアマ無線で魅力発信(朝日新聞デジタル)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」