hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <かつてはパソコン、オーディオ、無線の殿堂>アキバの駅前ランドマーク、「秋葉原ラジオ会館」が7月20日に建て替えオープン!!

<かつてはパソコン、オーディオ、無線の殿堂>アキバの駅前ランドマーク、「秋葉原ラジオ会館」が7月20日に建て替えオープン!!

秋葉原駅前のランドマークとして長年親しまれてきた「秋葉原ラジオ会館」。2011年8月から行われていた建て替え工事が完了し、2014年7月20日に新たにオープンした。今のアキバを象徴するように、カードゲームとフィギュア、プラモデルなどのグッズを販売する店舗が中心となっている。

 

 

7月20日にリニューアルオープンした秋葉原ラジオ会館

7月20日にリニューアルオープンした秋葉原ラジオ会館

 

 

 1980年代にはオーディオや電子部品、パソコンなどを扱う店が中心だった「秋葉原ラジオ会館」。特にパソコンについてはNECや富士通、日立製作所、東芝、三菱電機のショールームが置かれていたこともあり、大変な賑わいを見せていた。また丸善無線電機やCQコタキなど、複数のアマチュア無線ショップがテナントになっていた良き時代もあった。しかし“アキバ”の変遷と共に変化を遂げ、パソコンやオーディオ関連の店舗が撤退した後はトレーディングカードやガレージキットのフィギュアなどを扱う店舗が中心となっていった。
 そして築50年を経過して老朽化が進んでいたこともあり、2011年4月には取り壊しが決定。その後2011年8月には工事に着手し、今年7月20日にリニューアルオープンしたというわけだ。

 

 新しくできたラジオ会館は地下1階~地上10階建て。海洋堂ホビーロビー東京、イエローサブマリン、ボークスドールポイント秋葉原といったフィギュアショップのほか、トレーディングカードを扱うホビーステーション、カードラボ、トレカパーク。そして書籍を扱うK-BOOKSなどが入店している。平均してワンフロアに5店舗くらいのお店が配置されており、一番集中しているところは8店舗が入居する5階。3階と4階に陣取るK-BOOKSなどはワンフロア占有となっている。

 7月21日に訪れたところ、オープンしたばっかりのためかなりの人混みであった。エスカレーターとエレベーターが用意されているが、高層階へはエスカレーターの方が早そうだ。

低層階はこの通りのすごい人混み

低層階はこの通りのすごい人混み

 

1階にあるコンビニのサンクスはガルパン仕様

1階にあるコンビニのサンクスはガルパン仕様

 

アストップが運営する個人用のレンタル販売ボックスも設置されている

アストップが運営する個人用のレンタル販売ボックスも設置されている

 

新生ラジオ会館の中では異彩を放つ永保堂。防犯カメラなどを販売

新生ラジオ会館の中では異彩を放つ永保堂。防犯カメラなどを販売

 

2階にはガチャポンストリートもある

2階にはガチャポンストリートもある

 

中古オーディオの清進商会。オーディオ系のショップも数は少ないが健在

中古オーディオの清進商会。オーディオ系のショップも数は少ないが健在

 

1階と7階に店舗を出すトレカパーク

1階と7階に店舗を出すトレカパーク

 

ボークス ホビースクエア秋葉原は多彩な品揃え。特に模型工具の充実ぶりには目を見張るものがあった

ボークス ホビースクエア秋葉原は多彩な品揃え。特に模型工具の充実ぶりには目を見張るものがあった

 

2階にはトモカ電気のプロショップも。また最上階の10階にはトモカ電気の本社も入居

2階にはトモカ電気のプロショップも。また最上階の10階にはトモカ電気の本社も入居

 

建物内に掲示されていたフロアガイド。アキバのトレンドがわかるようなテナントだ

建物内に掲示されていたフロアガイド。アキバのトレンドがわかるようなテナントだ

 

 

●関連リンク:

・秋葉原ラジオ会館

・フロアガイド

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」