hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > <ARRLからノーム・フサロ氏(W3IZ)が来日>「ハムフェア2014」の会期前&会期中、DXCCアワード申請を受け付け

<ARRLからノーム・フサロ氏(W3IZ)が来日>「ハムフェア2014」の会期前&会期中、DXCCアワード申請を受け付け

8月23日(土)と24日(日)に東京ビッグサイトで開催される「ハムフェア2014」の会場において、今年も臨時のDXCCデスクが設けられる。コンファームしたエンティティーのQSLカードを持参すれば、その場でチェックの上で申請が受け付けられる。またハムフェア前の8月21日(木)と22日(金)には、東京・大塚のJARL事務局会議室でも申請受付が行われるほか、遠方のDXer向けに8月18日(月)から21日(木)まで必着で郵送による申請も受け付けるという。

 

●今回のDXCC申請にあたって申請受付の方法

1.ハムフェア会期前の申請

・受付日:8月21日(木)、22日(金)

・受付時間:10:00~12:00、13:00~15:00

・ 受付場所:JARL事務局会議室(東京都豊島区南大塚3-43-1 大塚HTビル6F、開場は09:30)

2.ハムフェア会期中の受け付け

・受付日時:

8月23日(土)10:00~12:00、13:00~16:00

8月24日(日)10:00~12:00、13:00~15:00

※両日の受け付け終了時刻が異なりますのでご注意ください。

・受付場所:ハムフェア会場内DXCCデスク

3.郵送などによる申請受付

・受付期間:8月18日(月)~8月21日(木)(当日必着)

※上記期間に必ずレターパックや書留郵便などで、JARL会員課「ハムフェア2014 DXCC係」に到着するようにお送りください。

※申請料の支払いは、できるだけクレジットカードにてお願いいたします(使用可能なクレジットカードはVISA、MasterCard、AMEXなどで、JCB、Dinersはご利用いただけません)。

※郵送などによる場合は、QSLカードを返送する封筒・切手などを忘れずに同封してください。

 

 

 なお、DXCCアワード申請受付には、ARRL(米国のアマチュア無線連盟)からノーム・フサロ氏(W3IZ)が来日。申請にあたっては、「できるだけ多くの方の申請を受け付けられるよう、新規およびエンドースメントともに“QSO数101”までを限度とさせていただきます(郵送の場合も同様とさせていただきます)」 とJARLでは案内している。

 申請方法など詳しくは、下記の関連リンクから確認してほしい。

 

 

●関連リンク:ハムフェア2014のDXCC申請受付について(JARL Web)

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」