hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > 一時は「0(ゼロ)」を記録した太陽黒点数(SSN)が、10日目の7月27日(日)に100台へ回復!


一時は「0(ゼロ)」を記録した太陽黒点数(SSN)が、10日目の7月27日(日)に100台へ回復!

「太陽黒点情報 – 宇宙天気情報センター」の発表によると、太陽黒点数(SSN)が7月27日(日)に「110」を記録し、7月17日(木)に「0(ゼロ)」を記録してから10日目に100台へ回復した。

 

 

 

7月1日からのSSNの状況を見ると、月前半で200を突破した数値が、月半ばで0(ゼロ)までダウン。今回、100台まで回復した

7月1日からのSSNの状況を見ると、月前半で200を突破した数値が、月半ばで0(ゼロ)までダウン。今回、100台まで回復した

 

 

 7月の太陽黒点数=サンスポットナンバーの推移を見ると、7月5日(土)に「213」、7月6日(日)に「256」、7月8日に「209」と、200台を突破! その後は徐々に数値が下がり、7月17日(木)に「0(ゼロ)」を記録した。

 今回、10日目の7月27日(日)に「110」を記録し、久しぶりに100台へ回復した。宇宙天気ニュースによると、「太陽では小さい活動が増えてきました。太陽風は低速ですが、磁気圏では弱い活動も起きています」と説明している。

 

 

2014年通期では、7月の落ち込みがいかに大きいかグラフからわかるだろう

2014年通期では、7月の落ち込みがいかに大きいかグラフからわかるだろう

 

「太陽黒点情報 - 宇宙天気情報センター」のWebサイトに表示されている2014年7月27日の太陽黒点映像。黒点が見え出した

「太陽黒点情報 – 宇宙天気情報センター」のWebサイトに表示されている2014年7月27日の太陽黒点映像。黒点が見え出した

 

SSNは徐々にではあるが、回復傾向が見られる(同Webサイトから)

SSNは徐々にではあるが、回復傾向が見られる(同Webサイトから)

 

 

●関連リンク:

・太陽黒点情報 – 宇宙天気情報センター

・宇宙天気ニュース

・宇宙天気ニュース(7月27日)

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」