hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2022QSOパーティ

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <女性パーソナリティ2名もオペレート!!>FMぱるるんアマチュア無線クラブ(JQ1ZKB)、新番組「CQ ham for girls」開始を記念し「水戸黄門まつり」会場からQRV

<女性パーソナリティ2名もオペレート!!>FMぱるるんアマチュア無線クラブ(JQ1ZKB)、新番組「CQ ham for girls」開始を記念し「水戸黄門まつり」会場からQRV

茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」(水戸コミュニティ放送、JOZZ3AN-FM/76.2MHz、出力20W)が、8月3日から開始した新番組「CQ ham for girls」のスタートを記念し、8月2~3日の両日、茨城県水戸市で行われた「水戸黄門まつり」の会場内から、クラブ局・JQ1ZKBの公開運用を実施。番組パーソナリティの2名もオペレートに参加した。

 

 

「水戸黄門まつり」会場からオペレートする相原優希(左)と水田かおり(右)

「水戸黄門まつり」会場からオペレートする相原優希(左)と水田かおり(右)=写真提供:FMぱるるん

 

 

 

 8月2日(土)、3日(日)に茨城県水戸市で行われた「水戸黄門まつり」の会場内で、「CQ ham for girls」スタート記念として、FMぱるるんアマチュア無線クラブ(JQ1ZKB)による公開運用が実施され、番組パーソナリティの2人(JI1BTL・水田かおり、コールサイン申請中・相原優希)もオペレートに参加。HFからWIRES-Xまで、さまざまなバンドにQRVを行った。

 

FMぱるるんアマチュア無線クラブ(JQ1ZKB)を運用する相原優希。周囲のスタッフから次々に指示が飛ぶ

FMぱるるんアマチュア無線クラブ(JQ1ZKB)を運用する相原優希。周囲のスタッフから次々に指示が飛ぶ=写真提供:FMぱるるん

 

運用初日に運用スタッフと撮影した記念写真。右手前で座っているのがFMぱるるんの放送局長で、アマチュア番組の“仕掛け人”、海老澤逑夫氏(JA1VMP)

運用初日に運用スタッフと撮影した記念写真。右手前で座っているのがFMぱるるんの放送局長で、アマチュア番組の“仕掛け人”、海老澤逑夫氏(JA1VMP)=写真提供:FMぱるるん

 運用に参加した演歌歌手で3アマの水田かおりは、hamlife.jpに次のようにメッセージを寄せた。

 

「初の公開運用、しかもコンテストと同じ日になってしまいましたが、たくさんの皆さんと交信させていただきました。土曜日は、ステージイベントの司会や出演もあったため、私は少ししか出来ませんでしたが、相原が頑張りました。先輩方から教えていただきながら、どうにか2日間出来ました。
 今年、番組もスタートしたし、とりあえずやってみよう。と言うことで始まった公開運用ですが、来年は、水戸黄門まつりも55回を迎えますので、さらに大きく運用したいと、スタッフ一同張り切っています。これを機に、毎年続けていけるよう頑張ります。

 新番組の“CQ ham for girls”もスタート。初心者向けの番組なので、ベテランの方は何を言ってる…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これがアマチュア無線の一般の方々の本当の声だと思います。その一般の方々を少しでもこのハムの世界へご案内出来たら、そのお手伝いが出来たらと思い、スタートしました。これからもどんどん珍質問が飛び出しますが皆さん、お付き合い下さい」

 女性だけのアマチュア無線番組「CQ ham for girls」は毎週日曜日の15時から30分間、FMぱるるんで放送され、インターネットのサイマルラジオを経由してどこでもリアルタイムで聴取可能だ。詳しくはhamlife.jpのこちらの記事を参考にして欲しい。

 

 

●関連リンク:

・FMぱるるん
・水田かおりのブログ
・水田かおり公式サイト
・FM Palulun DJ’s Blog 相原優希
・水戸黄門まつり(水戸観光協会)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)