hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXペディション > <ARRL100周年記念局>日米合同チーム、10月8日から21日まで北マリアナ諸島テニアン島から「W1AW/KH0」を運用!!


<ARRL100周年記念局>日米合同チーム、10月8日から21日まで北マリアナ諸島テニアン島から「W1AW/KH0」を運用!!

ARRLの100周年を記念し、米国内を中心に運用を行っている「W1AW」が、10月8日から10月21日まで、北マリアナ諸島テニアン島のRadio Space of Tinianから、日米合同チームによる運用を行うことが8月1日に決まった。コールサインは「W1AW/KH0」となる。

 

 

ARRL(米国のアマチュア無線連盟)100周年記念のシンボルマーク

ARRL(米国のアマチュア無線連盟)100周年記念のシンボルマーク

 

 WS2Y/JF1LZQ櫻井氏によると、日米合同チームによるW1AW/KH0の運用は、現在のところ下記のように予定されている。

・期間:2014年10月8日(水)~10月21日(火)

・運用周波数帯とモード:HF~6m CW/SSB/RTTY

・コールサイン:W1AW/KH0

・運用地:北マリアナ諸島テニアン島(OC-086) Radio Space of Tinian

・運用スタッフ:
 代表 AH0J (JA1NVF)
 運営 WS2Y (JF1LZQ)、WS2M (JJ2VLY)
 協力 JH1BXH、KH0WF (JH1AJT)、WH0V、KH2L ほか

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)