hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > <再び低迷か>太陽黒点数(SSN=サンスポットナンバー)が4日間連続で100以下の状態が続く


<再び低迷か>太陽黒点数(SSN=サンスポットナンバー)が4日間連続で100以下の状態が続く

「太陽黒点情報 – 宇宙天気情報センター」の発表によると、8月13日の太陽黒点数が「68」と、8月10日から4日間連続で100以下の状態が続いている。約1か月前の7月17日に「0」を記録してから一時は170台まで上昇したSSN。しかし、現在は、やや“息切れ”の様相だ。

 

 

7月17日に「0」を記録してから一時は100以上まで上昇した太陽黒点数(SSN=サンスポットナンバー)だが…

7月17日に「0」を記録してから一時は100以上まで上昇した太陽黒点数(SSN=サンスポットナンバー)だが…

 

 

 

 一時ほどの“元気”が見られない太陽活動。8月13日の太陽黒点数は「68」だった。太陽黒点数だけで判断すると状況は低迷気味と言わざるを得ない。

 だが、太陽エネルギー強度の数値(SFI)は「103」。SFIの最小数値は68で最大数値は300以上になるので、100を超えている現状は悪いとは言い切れないのも事実である。

 また、地球側の地磁気活動を表す「A-Index」が「6」、「K-Index」が「1」で、K値、A値ともに少なければ少ないほど無線通信には良いとされている。

 それを物語るように、今日、8月14日(金)の夕方には、21MHz帯のSSBでヨーロッパ方面が数時間にわたってオープンした。お盆休み(夏休み)の期間中のためか、多くのJA局がDX局をコールする声が聞こえていた。今後のさらなるコンディション上昇を期待したい。

 

 

今年に入ってからのSSN状況。ここ1か月ほど、太陽活動に元気が見られない

今年に入ってからのSSN状況。ここ1か月ほど、太陽活動に元気が見られない

 

「太陽黒点情報 - 宇宙天気情報センター」のWebサイトに表示されている2014年8月13日の太陽黒点映像

「太陽黒点情報 – 宇宙天気情報センター」のWebサイトに表示されている2014年8月13日の太陽黒点映像

 

太陽黒点数が8月13日の「68」を記録。4日間連続で100以下の状態が続いている(同Webサイトから)

太陽黒点数が8月13日の「68」を記録。4日間連続で100以下の状態が続いている(同Webサイトから)

 

 

●関連リンク:
・太陽黒点情報 – 宇宙天気情報センター

・宇宙天気ニュース

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」