hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <高校生にDEURAS-Mも公開!!>関東総通、「いばらき総文2014」の円滑な運営のため不法無線局に電波で警告を実施


<高校生にDEURAS-Mも公開!!>関東総通、「いばらき総文2014」の円滑な運営のため不法無線局に電波で警告を実施

関東総合通信局は8月13日付の同局Webサイト「e-コムフォKANTO」という広報コーナーに、「いばらき総文2014の運営をサポート~不法無線局に電波で警告!」と題したリポートを掲載した。7月27日から31日まで茨城県内で行われた、「いばらき総文2014」(第38回全国高等学校総合文化祭)において、電波利用環境の保護と不法無線局などを排除して円滑に運営できるように行った取り組みが紹介されている。

 

 

関東総合通信局の8月13日付「e-コムフォKANTO」より

関東総合通信局の8月13日付「e-コムフォKANTO」より

 

 hamlife.jpでも既報のとおり、7月27日から31日まで茨城県内で「いばらき総文2014」(第38回全国高等学校総合文化祭)が開催され、同文化祭のアマチュア無線部門には全国から高校生約160名が集合し、ARDF競技や特別局の8J1IBHの運用などを行って技術の研鑽と交流を楽しんだ。

 総務省関東総合通信局は、このARDF競技大会の開催における電波利用環境を保護し、不法無線局等から発射される電波により競技大会の運営に支障が発生しないようにサポートするため、競技前日の7月28日から大会当日の29日にかけて、不法無線局探索車(DEURAS-M)を出動させ、不測の事態に備えて待機させると共に、電波規正用無線局を使用して、会場周辺で開設運用されている不法無線局等に対して、電波法令を遵守するよう電波による警告を実施。その模様が「e-コムフォKANTO」に掲載されている。

 また当日は、ARDF競技大会に参加した高校生と引率の教員らに、電波規正用無線局やDEURAS-Mの運用を公開。高校生たちは初めて見るDEURAS-Mに興味津々。総通の担当官を質問攻めにしたり、「これからもっと無線のことを勉強して、将来は無線関係の仕事をしたい」と語る学生もいて、同局は「高校生の将来の進路選択の一助にもなりました」と述べている。

 

 

いばらき総文2014で公開された電波規正用無線局とDEURAS-M(e-コムフォKANTOより抜粋)

いばらき総文2014で公開された電波規正用無線局とDEURAS-M(e-コムフォKANTOより抜粋)

 

★関東総通の「不法無線局探索車(DEURAS-M)」の詳細な写真解説はコチラ↓
https://www.hamlife.jp/2014/06/01/kanto-soutsu-deuras-m/

 

 

●関連リンク:「いばらき総文2014の運営をサポート~不法無線局に電波で警告!」(関東総通 e-コムフォKANTO)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」