hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > <アンテナ20本レビュー掲載>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2014年10月号を刊行

<アンテナ20本レビュー掲載>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2014年10月号を刊行

株式会社三才ブックスは、8月25日に月刊誌「ラジオライフ」2014年10月号を刊行する。今号は別冊付録として「裏ワザバイブル2009-2014」がつく。価格は980円(税込み)だ。

 

 

「ラジオライフ」2014年10月号

「ラジオライフ」2014年10月号

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスが刊行している月刊誌「ラジオライフ」は1980年の創刊で、2014年10月号は通巻404号となる。今号のおもな無線関連の記事は次のとおり。

 

<受信特集>アンテナ交換で今よりもっと聞こえるようになる

・アンテナの長さで決まるキャラクター性に注目

・SWRの測定でアンテナの特性が正確に出る

・ミニからロングまで編集部が選んだ20本レビュー

 (SRH805S/SMA701/SMA209/SRH920/SRH815S/SRH701/SRH519/SMA503/CH-600FXS/SRHF40/RX-5/SRH940/SRH103/AB-35WS/SRH120/SRH1230/SRH150/CTR-34WS/SRH350DH/SRHF1439)

 

<徹底使用リポート>

・八重洲無線FTH-508 vs SR100どちらが買い?

 

<受信レッスンZ>

・意外な使用者がいたりして!?特定小電力無線を発掘しよう

 

<受信マスター養成所>

・レジャー施設で活躍する業務無線

 

<受信機フル活用アドバイス>

・プリアンプの増幅レベルを実践でチェック

 

<おもしろ無線指令センター>

・スタジアムからショッピングモールまで

 

<ライセンスフリー無線で遊ぶ>

・真夏の移動運用イベント「SV2014」は27MHz帯が人気

 

<おぐりゆかの無線でつながりましょう>

・アマチュア無線ギョーカイの隠語や俗語がスゴイ

 

別冊付録「裏ワザバイブル2009-2014」

別冊付録「裏ワザバイブル2009-2014」

 

 なお、今号のニュースヘッドラインコーナーには「KANHAM2014」の写真リポートが掲載。またWIRES-Xの入門企画記事もある。さらに北尾トロの「超越大陸」コーナーには、初の女性ゲストとして秋葉原のガイドを務める「Akiba Deep Travel」の槇野汐莉さんが登場している。

 同誌の購入は下記のAmazonリンクで可能だ。

 

 

 

●関連リンク:ラジオライフ2014年10月号(三才ブックス)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」