hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > コンテスト > <抽選で「USBIF4CW」が5名に当たる!>平日の10月23日(木)18時から6時間、「第26回電信電話記念日コンテスト」開催

<抽選で「USBIF4CW」が5名に当たる!>平日の10月23日(木)18時から6時間、「第26回電信電話記念日コンテスト」開催

「10局以上交信の電子ログ提出で“USBIF4CW”が抽選で5局に当たります!」という、ユニークな副賞付きのコンテスト、「第26回電信電話記念日コンテスト」が、10月23日(木)18時から24時までの6時間にわたり開催される。

 

 NTT横須賀通研アマチュア無線クラブ(JR1YRI)が主催する「第26回電信電話記念日コンテスト」が、10月23日(木)18時から24時までの6時間にわたり開催される。この日は平日だが、「電信電話記念日」(1869年10月23日に、東京~横浜間の電信線架設工事に着手したことにちなむ記念日)であることから、毎年同日に開催されている。

 

 参加資格は日本国内のアマチュア無線局。使用周波数はHF(1.9/3.5/7/14/21/28MHz帯)、V・UHF(50/144/430MHz帯)の各アマチュアバンドで、RSTレポートと「電気通信番号」(運用地の固定電話の市外局番、携帯電話番号の上3ケタなど)を交換するという、本コンテストならではのルールで交信を行う。得点は一般局同士が1点、NTTグループ局との交信が2点となる。
 ユニークなのは「副賞」の存在だ。有効な交信局数が10局以上の電子ログを提出した参加局(副賞を希望する局)の中から、5局へ「USBポート接続型アマチュア無線用インタフェース:USBIF4CW(サイドトーン機能なし)」(http://nksg.net/usbif4cw/)が贈呈される。
 抽選は、有効な交信局数(チェックログ分も含む)10局ごとに一口となる抽選口数制なので、交信局数が多いほど副賞の当選確率が上がる仕組みだ。

 

 

抽選で5局に当たる「USBポート接続型アマチュア無線用インタフェース:USBIF4CW(サイドトーン機能なし)」

抽選で5局に当たる「USBポート接続型アマチュア無線用インタフェース:USBIF4CW(サイドトーン機能なし)」

 

「第26回電信電話記念日コンテスト」規約の一部

「第26回電信電話記念日コンテスト」規約の一部

 

 

 コンテスト参加の場合は、事前に必ず主催者側の公式ルールを確認のこと。またこのコンテストでは電子ログ提出を推奨し、オリジナルの電子ログ作成・提出支援ツールも用意している。詳細は下記関連リンクを参考にしてほしい。

 

●関連リンク:

・第26回電信電話記念日コンテスト規約(JARL Web)

・第26回電信電話記念日コンテスト規約(PDF形式)

・NTT R&Dハムクラブ

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」