hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2022QSOパーティ

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > JARL信越地方本部、11月1日(土)から9日間「第2回信越地方本部電子申請啓発QSOパーティー」を開催

JARL信越地方本部、11月1日(土)から9日間「第2回信越地方本部電子申請啓発QSOパーティー」を開催

JARL信越地方本部は、11月1日(土)0時から11月9日(日)24時までの9日間にわたり、「自局の再免許申請の時期を確認し、併せて電子申請への理解と普及促進につなげる」を目的に、「第2回信越地方本部電子申請啓発QSOパーティー」を、その局に許可された周波数帯(135kHz帯、10/18/24MHz帯、衛星通信を除く)と電波型式で開催する。

 

 

 参加部門は、信越総合通信局の免許を受けたアマチュア個人局は「管内局部門」(ゼロエリアのコールサインを有する管外在住局、管外への移動運用、旧長野県山口村在住局を含む)、それ以外の日本国内のアマチュア個人局は「管外局」の2つ。いずれもゲストオペは認めない。

 交信対象は管内局が日本全国のアマチュア個人局およびJARL信越地方局(JA0RL、JR0ZAX)、管外局は「管内局部門」に参加の局およびJARL信越地方局(JA0RL、JR0ZAX)となっている。
 また平成26年(2014年)10月30日までに電子申請を行ったことがある局を「電子申請局」として、ナンバー交換は電信の場合は「RSTによる相手局のシグナルレポート」+「現免許の有効期限の年(平成2ケタ)」+「月(2ケタ)」+「電子申請局は『DS』を追加」、電話の場合は、「RSによる相手局のシグナルレポート」+「現免許の有効期限の年(平成2ケタ)」+「月(2ケタ)」+「電子申請局は『DS』を追加」となる。なお、JARL信越地方局(JA0RL/JR0ZAX)は「電子申請局」と扱われる。

 ログ提出は11月30日(日)まで(消印有効)。電子ログも受け付けている。詳しくはJARL信越地方本部「第2回信越地方本部電子申請啓発QSOパーティー規約」を見てほしい。

 

 

「第2回信越地方本部電子申請啓発QSOパーティー」の規定(一部抜粋)

「第2回信越地方本部電子申請啓発QSOパーティー」の規定(一部抜粋)

 

●関連リンク:

・第2回信越地方本部電子申請啓発QSOパーティー規約(PDF形式)

・第2回信越地方本部電子申請啓発QSOパーティー規約(JARL Web)

・JARL信越地方本部コンテスト委員会

・JARL信越地方本部

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)