hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2021年1月2日~7日開催 お正月をQSOパーティ de 楽しもう!

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > <大橋照子、肝付兼太も出演>ラジオNIKKEI、11月3日(月・祝)14時から「開局60周年記念特別番組」を3時間10分にわたり生放送!!

<大橋照子、肝付兼太も出演>ラジオNIKKEI、11月3日(月・祝)14時から「開局60周年記念特別番組」を3時間10分にわたり生放送!!

日本で唯一の短波放送局「ラジオNIKKEI」(旧・日本短波放送、ラジオたんぱ)は、2014年8月27日に開局60周年を迎えた。これを記念した特別番組「この一瞬を未来へ! つなぐラジオ伝説」が、11月3日(月・祝)の14時から17時10分まで生放送されることが決まった。番組には「子門と照子のQSOジョッキー」や「ハム合格大作戦」などで知られるフリーアナウンサーの大橋照子(元・JL1GPK)や、BCL番組「ハロー・ジーガム」を担当した俳優の肝付兼太なども出演する予定だ。また同局では「開局60周年記念サイト」を開設し、短波による民間放送の歩みを多数掲載している。

 

 

ラジオNIKKEIのWebサイトに掲載された、開局60周年記念番組の告知

ラジオNIKKEIのWebサイトに掲載された、開局60周年記念番組の告知

 

こちらの記事もチェック!!

<写真で見る>さようなら!! “昭和の香り”の短波放送局--「ラジオNIKKEI」社屋移転前の内部を激写!!

<写真で見る>短波放送局ならではのアンテナ群、ラジオNIKKEI「長柄送信所」と「根室送信所」の全貌

 

 

  ラジオNIKKEIが発表した、開局60周年記念番組の概要は次のとおり。

 

<番組名>
 ラジオNIKKEI 開局60周年記念特別番組
 「この一瞬を未来へ! つなぐラジオ伝説」

<放送日時>
 2014年11月3日(月・文化の日)14:00~17:10 生放送

 

<周波数/聴取方法>
 ラジオNIKKEI第1
 短波放送:3.925MHz、6.055MHz、9.595MHz
 Radiko.jp(全国聴取可能) http://radiko.jp/#RN1

 

<内容>
 市況、競馬、医療をはじめ、ラジオNIKKEIが様々な番組を通じ伝えてきた60年の歴史は、様々な場所と人を「つなぐ」60年でした。その場所と人が繋いできたエピソードを「伝説」として紹介致します。
 往年の人気番組から、これまで語られることのなかった名番組まで、ラジオNIKKEI60周年記念サイトの執筆を担当してきたスタッフが、この日は番組パーソナリティーとなって、当時の資料をもとに過去を振り返るほか、関係者への追跡取材などで、そこから見えてきたことは何か、そしてラジオのあり方やこれからの可能性を探ります。
 また「伝説の証人」として、NSB日本短波放送、ラジオたんぱ時代に出演したパーソナリティー、番組出演者が登場し、当時のエピソードを語っていただきます。

<パーソナリティー>
 薬師神 亮(ラジオディレクター、元「ラジオパラダイス」編集長)
 河野 虎太郎(放送作家)

<予定される出演者>
 ※出演予定順 カッコ内は当時の担当番組 リンク先は番組に関する記事。
 青木 美香(「お元気ですか、ふじの皆さん」→ 関連記事
 肝付 兼太(「ハロー・ジーガム」 → 関連記事
 ジェリー・ソーレス(「トーキョーフォーラム Get Together」他 → 関連記事
 塚田 恵子(長崎放送アナウンサー。元「ニュース・オールナイト」キャスター → 関連記事
 大橋 照子(「ヤロウどもメロウども Oh!」他 → 関連記事
 西尾 拓美(「たんぱdeコンパ」)
 関川 誠(「たんぱdeコンパ」) ほか

 同局は、この生放送に際してメールを募集中だ。「あなただけが知っているNSB、ラジオたんぱ、ラジオNIKKEI伝説」「こんな場所で、短波放送を聞いてました」「ラジオNIKKEIの番組の思い出」「これからのラジオNIKKEI、そしてラジオ全体に望むこと」「こんな番組が聞いてみたい」などや、ゲスト出演者へのメッセージなどを、メールまたはTwitterで寄せて欲しいと呼びかけている。

 

 

★「開局60周年記念サイト」もコンテンツ豊富★
 ラジオNIKKEIの開局60周年を記念した特設サイト「この一瞬を未来へ」がオープン中だ。ここでは、開局当時の秘話や苦心談、ラジオの歴史、BCLブーム、同局の懐かしい番組の数々など、約100本のコンテンツが掲載され、現在も追加更新が行われている。
 ブログ形式のためやや読みづらいところもあるが、2014年3月6日に掲載された最初の記事から日付け順に閲覧していくとわかりやすい。

 

開局60周年記念サイトは読み応えのあるコンテンツが満載

開局60周年記念サイトは読み応えのあるコンテンツが満載

 

※記事初出時、俳優の肝付兼太さんの漢字表記が誤っていました。訂正しお詫び申し上げます(hamlife.jp)。

●関連リンク:
・【開局60周年記念特番】11月3日(月・祝)3時間10分の生放送!!(ラジオNIKKEI)
・ラジオNIKKEI 開局60周年記念サイト「この一瞬を未来へ」
・ラジオNIKKEI

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」