hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <2.8kWAの発電機と電動で旋回するリモコンポールを装備>ランドクルーザー80系ベースの「放送中継車」がヤフオクに登場


<2.8kWAの発電機と電動で旋回するリモコンポールを装備>ランドクルーザー80系ベースの「放送中継車」がヤフオクに登場

大型四輪駆動車の代名詞とも言える、トヨタのランドクルーザー、通称「ランクル」の80系をベースにした中古の放送中継車が、ヤフオクにスタート価格100万円で出品されている。車検は平成27年10月3日まで、走行距離は1.4万キロ未満と少なく、伸縮ポールや発電機が装備済みなので、すぐにでも移動運用が楽しめるだろう。ランクルは高い機動性が評価され、業務車としても自治体、公団、警察・消防関係など、さまざまなシーンで活躍している車種だ。

 

 

アマチュア無線家にとっては魅力的な装備が整っている、ランクル80系ベース放送中継車(ヤフオクの画面から)

アマチュア無線家にとっては魅力的な装備が整っている、ランクル80系ベース放送中継車(ヤフオクの画面から)

 

 

 

 ヤフオクに出品されていたのは、平成8年登録の車検付き「ランクル80系ベース放送中継車」。車検が平成27年10月3日まであり、走行距離が13,500kmと少ない車両。ガソリンエンジンなので、全国どこでも登録可能だという。

 出品者のコメント欄には以下の説明が書かれている。

 

 

・バンパー延長。左右に物入れ、センターに2.8KWA発電機装備(使用時間たったの714時間)

・ボディー左後ろにAC100V入力端子(丸型)取り付け

・リア観音ドア右側に配線を外に出しながらドアを閉められるように小扉設置

・リア観音ドア左側にラダー設置

・屋根上に頑強なルーフデッキ設置。大人2人くらいは余裕で登れます

・ルーフデッキの前後にサーチライト設置

・ルーフに穴を開けて室内床面から空気圧伸縮ポールを立てています

・伸縮ポールは車内置きのコンプレッサーで空気を送り出し伸長し、圧を抜くことで自重で下がってくるタイプ。ちょっと伸縮に時間がかかるようになったので、おそらく筒周りにゴミを噛んでしまっていると思われます。使えなくはないですが(写真のように伸びます)、時間が掛かります

・ポールの上部に車内からコントロールする電動旋回台が付いています。TVカメラを付けたり、無線アンテナを付けて、車内から向きを調整できます

・もちろん、車内と車外は防水されていますので、雨が侵入することはありません

 

 

 伸縮ポールと発電機がすでに装備済みだから、無線機とアンテナさえ用意すればすぐにでも移動運用が楽しめるという、アマチュア無線家にとって夢のようなモービルだ。

 

 

●車両スペック(車検証情報)

 

初度登録:H8.7

種別:普通

用途:特種(自家用)

車体の形状:放送中継車

定員:4名

最大積載量:なし

車両重量:2560kg(総重量2780kg)※普通免許/AT限定OK

型式:E-FZJ80G(原動機の型式1FZ)排気量4470CCガソリン

サイズ:長さ520×183×高さ270cm

その他:NOX.PM対策地域内登録(東京や大阪登録)OK!

 

 

何といってもベース車がランクル80系だから、オフロード性能は抜群だからスタックしやすい荒れ地でも安心(ヤフオクの画面から)

ベース車がランクル80系。オフロード性能は抜群でスタックしやすい荒れ地でも安心(ヤフオクの画面から)

 

リアシートの背もたれを反転すると、すぐに移動運用のシャックが出来上がるという仕掛けなのも嬉しい(ヤフオクの画面から)

リアシートの背もたれを反転すると、すぐに移動運用のシャックが出来上がるという仕掛けなのも嬉しい(ヤフオクの画面から)

 

 

●関連リンク:

80ベース放送中継車 走行14000km未満 改造多数 車検あり(ヤフオク)

・トヨタ・ランドクルーザー(ウィキペディア)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」