hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > トピックス > 【追記:ドメインを変更して今なお存在!】<激安価格を表示>アマチュア無線関連の“詐欺サイト出現!”と無線ショップ「CQオーム」が注意を呼びかけ

【追記:ドメインを変更して今なお存在!】<激安価格を表示>アマチュア無線関連の“詐欺サイト出現!”と無線ショップ「CQオーム」が注意を呼びかけ

全国通販も手がける岐阜県のアマチュア無線ショップ・CQオームは9月11日、同店のFacebookページ上で、あるアマチュア無線機器の通販サイトについて「【拡散希望】アマチュア無線関連の詐欺サイトが出ています! ご注意下さい!」「TS-990S新品が43万円!」「こんな事実が判明しています」と、危険なフィッシングサイトではないかと注意喚起を行っている。

 

 

 例えばミッドシップ機として人気の高い、JVCケンウッド「TS-990S」は通常価格:779,600円、特別価格:433,111円と、ありえない価格を表記

CQオームが指摘しているサイト。例えばフラッグシップ機として人気の高い、JVCケンウッド「TS-990S」(メーカー希望小売価格は税込み820,800円)は特別価格:433,111円と、半額近い価格を表記

 

 


 

【追記:2014年11月26日】

 

 以前お伝えした詐欺サイトと思われる「Musenkishop」、そのURLアドレス「http://www.musenkishop.com/」が閉鎖されていた。そして、違うドメインに変更され、今なお“怪しい通販ハムショップ”として存在している。

 

 ショップ名は「TomoXXXX(あえて伏せ字)」、Webサイトのデザインは以前と変りなく、単純にURLアドレスだけ変えたらしい。

 相変わらず、「ポイント5倍【送料無料】【smtb-TK】TS-590V(TS590V)ケンウッド HF/50MHz 10Wオールモードトランシーバーが、通常価格:193,000円、特別価格:107,222円」など、“販売価格の異常な安さ”は変わらない。

 

 

販売価格の異常な安さは相変わらず、希望小売価格のほぼ半額という設定になっている

販売価格の異常な安さは相変わらず、希望小売価格のほぼ半額という設定になっている

 

 

 とくに「ショップ情報」に記載されている、「店舗運営責任者」や「店舗セキュリティ責任者」の名前は日本人名を装っているが、苗字と名前が入れ替わっているなどいかにも怪しい。さらに、「返品について」には、なぜか「※サイズ表記やメンズ/レディース表記ではなくではなく実寸値を参考にお選び下さい」という記載が。これは楽天のショップサイトからコピーしたものと推測できる。

 

 くれぐれも、ダマされないように十分注意しよう。

 

URLアドレスは違うが、以前と変わらないデザインで左上のショップ名を記載したロゴだけ変更されている

URLアドレスは違うが、以前と変わらないデザインで左上のショップ名を記載したロゴだけ変更されている

 

「会社概要」に記載されている内容を細かく見ると…、不自然さが際立つ!

「会社概要」に記載されている内容を細かく見ると…、不自然さが際立つ!

 


 

  情報筋によると、CQオームが注意喚起を行っているこの通販サイトは、2014年8月にドメイン登録が行われ、8月末頃から一部でその存在が知られるようになった。一見すると通常の通販サイトに見えるほど完成度が高い出来栄えだ。サイト内ではアマチュア無線機はもちろん、ライセンスフリー無線機、アンテナ類やローテーターなどの周辺機器に至るまで多岐に渡る商品を“販売”している。

 CQオームが怪しいと指摘する理由のひとつは「販売価格の異常な安さ」だ。例えばJVCケンウッドの「TS-990S」(メーカー希望小売価格は税込み820,800円)」は特別価格:433,111円。アイコムの「IC-9100M」(メーカー希望小売価格は税込み321,840円)は特別価格:158,834円など、希望小売価格のほぼ半額という設定になっている。

 

 また、このサイトが単なる「激安通販店」ではなく、危険なサイトだとする理由について、CQオームのFacebookページに記載された内容から一部を抜粋しよう。

 

 


 

 

こんな事実が判明しています。

商品データは、某ショップさんのものを丸写し。商品データのソースを抜き出し。フリーダイヤル、私、電話してみました。使われていません。

会社の住所は検索エンジンで店がヒットしない。

記載されている株式会社のデータがネット上にありません。

楽天サイトではないのに、注意事項・返品先に、楽天サイトの説明文が貼り付けてあります。説明が何カ所か矛盾しています。

中国系のアクセス解析のスクリプトが埋め込んであります。日本のECサイトなら、Googleアナリティクスを使いますわね。

実は、店舗責任者・セキュリティ責任者の方の名前が記載されているのを発見。Google検索しましたら、某楽天ショップの方の名前(※アマチュア無線のお店ではありません)が使用されていることが分かりました。
その店舗さんに電話をして確認をしましたら、これは詐欺サイトであるとのこと。
サイトのトップページにも注意喚起を記載しているということでした。

 

 現在、被害に遭われた会社さんとも話をしていますが、とりあえず、Googleに詐欺サイト認定してもらい『違法なコンテンツ削除』依頼で、お客様が騙されて、検索から入られることがないように、対策をうっていただくつもりです。

他にも今後、より巧妙なものが出てくるかもしれません。

皆様、十分にお気を付け下さい。

 


 

 CQオームでは、このサイトについて、多くのアマチュア無線家に知ってもらうため「拡散希望」として、この情報をFacebookページに掲載している。

 

 

通販サイトらしく、細かく支払方法などが記載されている。一見、詐欺サイトには見えない巧妙な作りだ

 通販サイトらしく、細かく支払方法などが記載されているが、楽天のショップサイトからコピーしたものと推測できる

 

 

●関連リンク:アマチュア無線専門店CQオームFacebookページ

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」