hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
Radio JARL.com

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 海外ニュース > <ハムが主人公の米映画>「Frequency」(邦題:オーロラの彼方へ)が、米国NBCのテレビドラマシリーズとしてリメイクへ

<ハムが主人公の米映画>「Frequency」(邦題:オーロラの彼方へ)が、米国NBCのテレビドラマシリーズとしてリメイクへ

アマチュア無線を取り上げた2000年公開の映画「Frequency」(邦題:オーロラの彼方へ)が、米国NBCのテレビドラマシリーズとしてリメイクされる。太陽活動の影響でニューヨークでオーロラが観測された日、30年前に殉職した消防士とその息子がアマチュア無線で交信をするというSF作品は、米ABCテレビのドラマ「Last Man Standing」(ティム・アレン演じるアマチュア無線家、マイク・バクスター/KA0XTTが登場する)と、ハムバンド上で競い合うことになりそうだ。

 

 

映画「Frequency」(ARRL NEWSより)

映画「Frequency」(ARRL NEWSより)

 

 11月13日付「The Hollywood Reporter」の記事によると、NBCは「Frequency」のテレビドラマシリーズ化を決定した。脚本を執筆するジェレミー・カーヴァーがエグゼクティブ・プロデューサー、映画脚本を担当したトービー・エメリヒが共同プロデューサーになるという。

 映画では、デニス・クウェイドが演じるニューヨーク市消防士(フランク・サリバン)が、奇妙なアマチュア無線通信によって、30年後の未来の彼の息子、ジョンとつながる。ジョン彼の亡父の1960年代のヒースキット製トランシーバーを使って、気まぐれな自然と若干のハリウッドマジックの助けを借りて、時間と空間をこえて父と情報交換することができたのだ。当時ARRLはこの映画の製作者に協力した。
(ARRLニュース 11月18日より抄訳 ※許可を得て翻訳転載/(C)ARRL )

 

●関連リンク:
・“Frequency” TV Series Would Reprise Amateur Radio-Themed Movie(ARRL NEWS)
・SFファンタジー「オーロラの彼方へ」がテレビドラマ化(映画.com)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)