hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > D-STAR > 【追記あり】<当日の来場者にプレゼント用意!!>アイコム、12月13日(土)にJR秋葉原駅前で「IC-7850試聴会・HF&D-STARサポートフェア」開催


【追記あり】<当日の来場者にプレゼント用意!!>アイコム、12月13日(土)にJR秋葉原駅前で「IC-7850試聴会・HF&D-STARサポートフェア」開催

アイコム株式会社は、東京都千代田区のJR秋葉原駅前に今夏新装オープンした「秋葉原ラジオ会館」10階を使用し、12月13日(土)に「IC-7850試聴会・HF&D-STARサポートフェア」を開催する。当日はHF/50MHz帯の最高峰モデルであるIC-7850の実機を展示。機能や性能を体感したり、IC-7850に関する講演、同社のHFやD-STAR機器のサポートが受けられるという。入場は無料で来場者にはプレゼントが進呈される。

 

 

「IC-7850試聴会・HF&D-STARサポートフェア」の案内チラシより

「IC-7850試聴会・HF&D-STARサポートフェア」の案内チラシより

 

※注意※この記事は12月8日時点のものです。12月12日午後、本記事の末尾に追記を記載しました

 アイコム株式会社が発表した、本イベントの内容は次のとおりだ。

★IC-7850視聴会+HF&D-STARサポートフェアin秋葉原

 

・日時:2014年12月13日(土)11:00~15:00

 

・場所:秋葉原ラジオ会館 10Fイベントスペース
 (東京都千代田区外神田1-15-16 JR秋葉原駅 電気街口すぐ正面)

 

・内容:HF最高峰モデル「IC-7850」の展示、機能・性能を体感

 

 講演:IC-7850の魅力を紹介
 1回目12:00~、2回目14:00~ (同内容)

 

 HFサポート:アイコムスタッフが担当

 D-STAR&RS-MS1Aサポート:
 D-STAR無線機やAndroid端末の持参者には個別サポート

 

・特典:来場者にプレゼント進呈

 

 アイコムがハムフェア2014会場で発表した「IC-7850 アイコム50周年記念モデル」は、高性能なスペックと全世界限定150台の生産(シリアルナンバーが刻印された特製プレートが付く)という希少性から予約申し込みが殺到。日本では購入者を決定するための抽選が11月25日に実施され、すでにその結果が購入希望者に通知されたという。
 それにもかかわらず、この時期に販売促進のための“視聴会”を行うのは少し不思議な印象がある。アマチュア無線家の中には、同社から発表された本イベントの案内に、機種名が「IC-7850」としか記されていないことと合わせて推理し、「このイベントで、販売予定があると噂されている“量産モデルのIC-7850”が登場するのかもしれない」と期待する声もあるようだ。

 

 

【追記 12月12日14時05分】

アイコムは先ほど、「IC-7850 アイコム50周年記念モデル」の量産バージョンとなる「IC-7851」を発表した。価格は110万円(税別)で発売は12月下旬から。
12月13日(土)に実施する本記事の視聴会でIC-7851を初めて実動展示するが、イベントの名称は「IC-7850視聴会」のまま変更されていない。なお当日の講演内容も「IC-7851」に関するものになる模様。
なお、この視聴会の来場者にはアイコム特製の2015年カレンダーが1部ずつプレゼントされることが判明した。

 

 

●関連リンク:
・IC-7850試聴会・HF&D-STARサポートフェア PDFチラシ(アイコムダイレクト)
・Vol.216 BEACONメールニュース(アイコム)
・秋葉原ラジオ会館

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」