hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <アイデア商品>三協特殊無線、PTT付き「電話の受話器型ハンドセット」と「ハンディ機用スピーカーマイクがモービル機で使える変換コード」新発売


<アイデア商品>三協特殊無線、PTT付き「電話の受話器型ハンドセット」と「ハンディ機用スピーカーマイクがモービル機で使える変換コード」新発売

三協特殊無線株式会社は12月10日、鉄道通信でおなじみの“電話の受話器型ハンドセット”とアマチュア無線機で使うためのインターフェースユニットをセットにした「HM-JUWAKY」を14,800円(税別)で限定販売すると発表した。希望者にはハンドセットのみの分売も行う。またハンディ機用のスピーカーマイクをモービル機や固定機で使用できる変換コード「ADP-M」(税別5,800円)も同時発表した。いずれも12月末から1月初旬の発売開始を予定している。

 

 

三協特殊無線のPTTスイッチ付き電話受話器型ハンドセット「HM-JUWAKY」(写真右上のアドニス製変換ケーブルは付属しない)

三協特殊無線のPTTスイッチ付き電話受話器型ハンドセット「HM-JUWAKY」(写真右上のアドニス製変換ケーブルは付属しない)

 

 かつて「KFシリーズ」「FRTシリーズ」などのアマチュア無線機も製造販売していた三協特殊無線。現在はヘルメットを使用するレジャースポーツや業務分野でのマイク、スピーカー関連の商品開発で知られている。
 同社は今年「手軽にプロユース商品の良さを知っていただく機会としてイレギュラーな限定品」の企画を開始、7月に第一弾として八重洲無線のオールモードポータブル機、FT-817ND用のスピーカーマイク「HM-817」を数量限定で発売し大好評となった。

 

 今回、限定商品第二弾として、鉄道通信でおなじみの“電話の受話器型ハンドセット”に、アマチュア無線機で使うためのインターフェースユニットをセットにした「HM-JUWAKY」を発表した。電話のハンドセットを使用したアマチュア無線の運用は、自動車電話が登場する以前の昭和40~50年代に流行したことがあるので、ベテランハムにとっては懐かしいアイテムといえるだろう。

 

★PTTスイッチ付き電話受話器型ハンドセット「HM-JUWAKY」特徴

 

・鉄道通信などでよく用いられる電話の受話器型のハンドセットを使用したスピーカーマイク

 

・ハンドセットにはアマチュア無線で運用しやすい「PTTスイッチ」が搭載されたタイプを使用

 

・アドニス社の各無線機用変換コードが接続できる、乾電池仕様のマイクアンプ搭載インターフェイスをセット

 

・自作ファンのために、ハンドセットのみの分売も可能

 

・価格:
 インターフェース付き:14,800円(税別)
 ハンドセットのみ:9,800円(税別)

 

「HM-JUWAKY」のインターフェースユニット。マイクゲインの調整ツマミやアドニス製変換ケーブルに準拠したマイク端子がある

「HM-JUWAKY」のインターフェースユニット。マイクゲインの調整ツマミやアドニス製変換ケーブルに準拠した8Pのマイク端子がある

 

自作マニアのために、PTT付きハンドセットのみの分売も行う

自作マニアのために、PTT付きハンドセットのみの分売も行う

 

 

 さらに同社の企画第三弾として、各社から発売されているハンディ機用のスピーカーマイク(2.5Φ/3.5Φの二層ピンプラグ式)を、モービル機や固定機で使用するための変換アダプター「ADP-M」も同時発表された。ユニークな発想のアイデア商品といえるだろう。
 同社に注文する際は、接続するモービル機・固定機の機種名を指定すると、その機種に合ったピンアサイン(メタルジャック、モジュラージャック)のものが出荷されるという。価格は5,800円(税別)。

 

ハンディ機用のスピーカーマイク(2.5φ/3.5φの二層ピンプラグ式)を、モービル機や固定機で使用するための変換アダプター「ADP-M」も発売

ハンディ機用のスピーカーマイク(2.5Φ/3.5Φの二層ピンプラグ式)を、モービル機や固定機で使用するための変換アダプター「ADP-M」も発売

 

ハンディ機用のスピーカーマイク接続端子

ハンディ機用のスピーカーマイク接続端子

 

 

●関連リンク:
・HM-JYUWAKY(三協特殊無線)
・ADP-M(三協特殊無線)
・三協特殊無線

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」