hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 1位は国内販売が決定!C4FMデジタル対応の2バンド機「FT2D」、2位に新バンドプランが…--12月14日(日)~12月20日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

1位は国内販売が決定!C4FMデジタル対応の2バンド機「FT2D」、2位に新バンドプランが…--12月14日(日)~12月20日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

 

先々週に引き続き先週のランキング1位となったのは、八重洲無線の新機種「FT2D」のニュースだ。C4FMデジタル対応の144/430MHz帯2バンド機のニューフェイスとして海外から飛び込んできたニュースだが、その後、国内販売がメーカーから正式発表された。ハンディー機としては珍しい大型タッチパネル式ディスプレイを採用したモデルとして、大注目の存在である。2位には来年1月5日から施行される、アマチュアバンドの新バンドプラン(使用区別)と、475.5kHz帯(472~479kHz)のアマチュア業務への割り当てが総務省から告示された記事だった。短波帯などで狭帯域データ通信の区分が見直され、さらにJARLによってD-STARなどデジタル音声の「呼出周波数」も推奨設定されているので、事前に確認しておくことをおすすめする。その中でも注目の記事が、7位の「『こんな楽しい1200MHz帯の一部、もしかしたら全部が使えなくなるとしたら、あなたはハムとしてどう思いますか?』--アルインコの異色な広告が話題!!」。12月20日(土)付けの記事にもかかわらず、たった1日でランクインするほど、読者の関心を集めた。

 

 

admin-ajax.php

 

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)【追記あり】<無線ショップが情報掲載を開始>八重洲無線、日本国内でも144/430MHz帯C4FM対応の新ハンディ「FT2D」を発売へ!!

2)<475.5kHz帯も割り当て>総務省、官報で来年1月5日施行の「アマチュアバンドプラン」を告示、JARLは新バンドプランの表を掲載!!

3)<詳しいスペックが判明!!>八重洲無線、米国サイトで新ハンディ「FT2DR」の概要を掲載

4)<写真で見る>アイコム、東京・秋葉原で「IC-7851視聴会」を開催!!

5)<埼玉県の3アマに対し40日間の行政処分>関東総通の電波監視により、許可を受けずに無線設備を追加し免許状に記載されていない周波数を使用した違反行為が発覚

6)<外国規格トランシーバーによる電波障害>九州総合通信局、大分県内の放送事業者が使用する無線局への妨害源を排除

7)「こんな楽しい1200MHz帯の一部、もしかしたら全部が使えなくなるとしたら、あなたはハムとしてどう思いますか?」--アルインコの異色な広告が話題!!

8)<JST-145/245はあと1年で終了>JRC(日本無線)製アマチュア無線機器の「修理受付期限」に注意!!

9)<岩手、宮城の4アマ3名に対し従事停止処分>東北総合通信局、免許を受けずにアマチュア無線局を開設した行為で行政処分

10)<大型タッチパネル搭載、C4FMデジタル対応の2バンド機?>八重洲無線の海外向け新型ハンディ機「FT2DR」とされる画像が報じられる

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」