hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アマ無線のラジオ番組 > <女性ハム同士の“お別れの挨拶”は「88」ではなく「33」なの!?>「CQ ham for girls」第24回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開

<女性ハム同士の“お別れの挨拶”は「88」ではなく「33」なの!?>「CQ ham for girls」第24回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開

「アマチュア無線初心者の2人がお送りする一般の方・無線初心者向けの番組です。もちろんベテランの方も聞いてください。そして2人の珍質問に笑ってください」という、女性だけのアマチュア無線番組、CQ ham for girls。2014年8月3日から毎週日曜日の15時~15時30分に茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送が行われている。

 

 
 新たに音声ファイルが公開されたのは1月11日の放送分(第24回)。今回はゲストは呼ばず、MCの水田かおり(JI1BTL)と相原優希(JI1EYX)の2人で、リスナーから番組宛てに寄せられた手紙を特集して紹介した。手紙の中に出てきた多数のQ符号や無線用語の意味について、初心者の二人は理解できていないものがあり、「QTHは“場所”だよね? マルかバツか!? 私たちが間違っていたらぜひメールください」と呼びかけていた。
 また2人は「女性ハム同士のお別れの挨拶は、“88”ではなく、“33”と送るべきなのか」という疑問を、「詳しい人、教えてください」とリスナーに呼びかけていた。

 なお今年の「QSOパーティ」には、水田かおりが茨城県の筑波山麓(石岡市)から430MHz帯などにオンエアし多数の局と賀詞交換を行った。その模様は次回(1月18日)の同番組で紹介するという。

 

 番組は下記関連リンクの「CQ ham for girls」のWebサイトから。左下の「過去の放送はこちらから」をクリックし、聞きたい放送日のものを選ぶとmp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送後1か月が経過したファイルから削除されているので早めのワッチをオススメする。

 

 

●関連リンク:CQ ham for girls

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)