hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アマ無線のラジオ番組 > <「山かけ」と言われるたびに「山芋」を思い出しちゃうの>「CQ ham for girls」第29回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開

<「山かけ」と言われるたびに「山芋」を思い出しちゃうの>「CQ ham for girls」第29回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開

「アマチュア無線初心者の2人がお送りする一般の方・無線初心者向けの番組です。もちろんベテランの方も聞いてください。そして2人の珍質問に笑ってください」という、女性だけのアマチュア無線番組、CQ ham for girls。2014年8月3日から毎週日曜日の15時~15時30分に茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送が行われている。

 

 
 新たに音声ファイルが公開されたのは2月15日の放送分(第29回)。JARDの養成課程講習会の講師を務める、茨城県水戸市のJI1NXS・川上正男氏がゲスト。同氏のアマチュア無線の歩みや、養成課程講習会の講師としてこれまで5,610人にハムを教えたエピソードや苦心談、アマチュア無線のコールサイン(プリフィックス)の歩みなどが語られた。
 なお、前回の番組の中でMCの水田かおり(JI1BTL)が述べた、「なぜ昔は、無線従事者免許証の申請に“医師の診断書”が必要だったの?」という疑問についても、この番組の中で川上氏が説明した。

 番組の最後で、D-STAR講習会の告知が行われたが、その中でMCの相原優希(JI1EYX)は「私、(D-STARで)“山かけ”と言われるたびに“山芋”を思い出しちゃうの」と言って、水田かおりを爆笑させた。

 

 番組は下記関連リンクの「CQ ham for girls」のWebサイトから。左下の「過去の放送はこちらから」をクリックし、聞きたい放送日のものを選ぶとmp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送後1か月が経過したファイルから削除されているので早めのワッチをオススメする。

 

 

●関連リンク:CQ ham for girls

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」