hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <周波数帯で開催時刻が異なる>JARL長野県支部、3月14日(土)と15日(日)に「2015年ALL JA0 3.5MHz/7MHzコンテスト」を開催

<周波数帯で開催時刻が異なる>JARL長野県支部、3月14日(土)と15日(日)に「2015年ALL JA0 3.5MHz/7MHzコンテスト」を開催

JARL長野県支部主催の「2015年ALL JA0 3.5MHz/7MHzコンテスト」が3月14日(土)と15日(日)に開催される。3.5MHz帯(3.7/3.8MHz帯を除く)3月14日21時から24時まで、7MHz帯は3月15日8時から12時まで。参加時は新JARL主催コンテスト周波数帯を遵守しよう。

 

 

 JARL長野県支部主催の「2015年ALL JA0 3.5MHz/7MHzコンテスト」は、「3.5MHz個人局電信」「3.5MHz個人局電信電話」「7MHz個人局電信」「7MHz個人局電信電話」「3.5MHzSWL」「7MHzSWL」の6部門に分かれ、国内局同士の交信も有効。ナンバー交換は「RS(T)による相手局のシグナルレポート」+「001形式(RSTに続く001からの連番)」となる。なお、社団局であってもシングルオペレータなら参加できる。

 

 管内局、管外局ともルールは共通で、0エリア管内局との交信は3点、管外局との交信1点。マルチは自局が管内局(0エリアの局、および0エリアに移動の局)の場合は異なるプリフィックスの数、そして自局が管外局の場合は、異なる0エリアの呼出符号の局および、0エリア内から運用する局のみのプリフィックスの2文字目とラストレターの組み合わせの数となる。

 

 ログ提出は3月31日(火)まで(消印有効)。詳しくは下記関連リンクからJARL長野県支部「2015年ALL JA0 3.5MHz/7MHzコンテスト規約」を見てほしい。

 

 

「2015年ALL JA0 3.5MHz/7MHzコンテスト規約」の一部(同Webサイトから)

「2015年ALL JA0 3.5MHz/7MHzコンテスト規約」の一部(同Webサイトから)

 

 

●関連リンク:

・2015年ALL JA0 3.5MHz/7MHzコンテスト規約

・JARL長野県支部

 

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)