hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > 【追記あり】<発売前から話題沸騰、予想以上の受注数!>GHDキー製CW解読器「CWD2014」、問合せQ&A付きの新しい取扱説明書「Rev2015.04.02」を公開


【追記あり】<発売前から話題沸騰、予想以上の受注数!>GHDキー製CW解読器「CWD2014」、問合せQ&A付きの新しい取扱説明書「Rev2015.04.02」を公開

モールス通信用の電鍵(キー)や関連製品を製造販売している宮城県の株式会社GHDキーでは、CW愛好家の集まり「A1CLUB」が開発した「CW解読器」を商品化し、「CWD2014」という型番で4月から発売を開始した。今回、同社Webサイトで「CWD2014の取り扱いに関するお問合せがあり、Q&Aを作りました」として、問合せQ&A付きの新しい取扱説明書「Rev2015.04.02」が公開された。

 

 

 

 GHDキーが製造・販売するCW解読器「CWD2014」は、CW愛好家の集まり「A1CLUB」が開発し、「CQ ham radio」誌の2015年2月号に掲載された「CW解読器(記事では「CW復号器」と表記)」の完成品だ。

 

 

出荷を待つ「CWD2014」(同社のWebサイトから)

出荷を待つ「CWD2014」(同社のWebサイトから)

 

 

 発売前からCWファンを中心に話題となり、同社には予想以上の受注数の申し込みがあったという。2月27日に「誠に申し訳御座いません。想定を遥かに超えるご予約を頂き、一旦ご予約を停止させて頂きます(4/1の発売予定でしたが大幅に延期になりそうです)」とアナウンスを行っていた。

 

 4月に入り、事前申し込み順から製品が順次届けられている。今回、取り扱いに関するお問合せ付きの新しい取扱説明書「Rev2015.04.02」が、同社のWebサイトで公開された。

 

 

 

●新しい取扱説明書「Rev2015.04.02」はここでダウンロード(PDF形式)

 

 

 

ghdkey-cw-kaidokuki-cwd2014-2

 

新しい取扱説明書「Rev2015.04.02」の一部

新しい取扱説明書「Rev2015.04.02」の一部

 

 

【追記】

岐阜県岐阜市のアマチュア無線ショップ、「CQオーム」のブログに、CWD2014(試作機)を使用した詳しいリポートが「外観編」「解読編」の2回に分けて掲載されている。こちらも参考になるだろう。

話題のCW解読器「CWD2014」試作機レビュー!! <その1 外観編>(CQオーム)

話題のCW解読器「CWD2014」試作機レビュー!! <その2 解読編>(CQオーム)

同店ではCWD2014のオーダーが累計で250台近く入っており、「注文から納品まで数か月待ち」という状態という。

 

 

↓以前の記事
●【追記:新たな画像とともに取説を公開!】<発売予定は4月1日、事前予約受付中!>GHDキー、CQ ham radio誌に製作記事が掲載された「CW解読器」を完成品として製品化

 

 

 

 

●関連リンク:

・GHDキー
・GR301A(送信練習器)(GHDキー)
・NHC-05G(受信練習器)(GHDキー)
・A1CLUB

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」