hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2021年1月2日~7日開催 お正月をQSOパーティ de 楽しもう!

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 1位は第一電波工業が導入した2台の無線デモカー、そしてヤエス新機種「FT2D」の最新ニュースが急上昇!…--4月5日(日)~4月11日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

1位は第一電波工業が導入した2台の無線デモカー、そしてヤエス新機種「FT2D」の最新ニュースが急上昇!…--4月5日(日)~4月11日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のランキング1位になったのは、第一電波工業が導入した2台の無線デモカー、「ランドローバー・ディフェンダー110」の70枚以上にのぼる美しい写真や車両の詳細な解説、そしてアマチュア無線ガイドを紹介した記事が、カスタム4WD/SUV車の総合サイト「Super 4WD/SUV」で特集されたというニュースだった。特集では、無線デモカーの「白」と「黒」の2台の車両に分けて、車両に無線を取り付けるメリット、アマチュア無線の利点、無線デモカーの特徴と細部の紹介といった構成で、“ヨンク(四輪駆動車)”のファンはもちろん、アマチュア無線家にとっても参考になる内容になっている。

 

 

admin-ajax.php

 

 

 

 

 2位は、CW愛好家の集まり「A1CLUB」が開発し、モールス通信用の電鍵(キー)や関連製品を製造販売している宮城県の株式会社GHDキーが商品化して4月から発売開始したCW解読器「CWD2014」に関する記事だった。発売前からCWファンを中心に話題となり、同社には予想以上の受注数の申し込みがあったという。生産が間に合わず、「納期が大幅に遅れる」と案内している状況なのだ。今回、同社Webサイトでは「CWD2014の取り扱いに関するお問合せがあり、Q&Aを作りました」ということで、問合せQ&A付きの新しい取扱説明書「Rev2015.04.02」が公開された。

 

 そして「【速報】八重洲無線、日本の公式サイトに新機種『FT2D』の商品情報を掲載!!」という、4月11日(土)早朝、hamlife.jpに掲載された記事が、10位にランクインした。八重洲無線株式会社のWebサイトに、昨年12月に発表した144/430MHz帯のC4FM対応ハンディー機の新製品「FT2D」の商品情報が、4月10日夜に突然掲載されたのである。トップページのほか、「製品詳細」「オプション」「仕様」の計4ページに加え、一部ツールのダウンロードページまで設けられた詳細な内容。それまで同Webサイトでは未掲載の商品だったため、すでに公開されている広告やチラシでは、明らかになっていなかった機能や詳細なスペックなどが初めて知ることができた。たった1日のカウントで、10位まで上昇したアクセスランキングから見ても、いかに読者の関心を集めたニュースだったかわかるだろう。

 

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<美しい写真を70枚以上掲載>4WD/SUV総合サイトの「Super 4WD/SUV」、第一電波工業の無線デモカーを特集!!

2)【追記あり】<発売前から話題沸騰、予想以上の受注数!>GHDキー製CW解読器「CWD2014」、問合せQ&A付きの新しい取扱説明書「Rev2015.04.02」を公開

3)【写真追加】<移動運用にピッタリ!!>CQ出版社、小型のモールス通信用パドル「Gemini」を4月10日からWeb Shopで限定発売

4)<「いい加減にしてくれ」の声も…>続出する「ありえない激安価格」の無線機通販サイト、今度は長野県の無線ショップのデータを盗用か

5)CQ出版社が書籍「なるべく簡単に楽しみたい! アマチュア無線用アンテナ お手軽設置ノウハウ」を刊行

6)<Amazonでアンテナフィルター販売中>筑波大学視覚メディア研究室、「NHKだけ映らないアンテナの開発」を発表!

7)<特集は「現代流コンテストの楽しみ方」>CQ出版社が月刊誌「CQ ham radio」2015年5月号を刊行

8)<メーカーによる“注意喚起”は異例>アルインコ、Webサイトに「フィッシング詐欺サイトにご注意ください」の告知を掲載

9)<バスの車内放送に妨害>関東総合通信局、許可されていない周波数を使用した埼玉県在住の4アマに対し69日間の従事停止処分

10)【速報】八重洲無線、日本の公式サイトに新機種「FT2D」の商品情報を掲載!!

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」