hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <ブリザードによるアンテナ設備等の大きな損傷>JARL、南極昭和基地・8J1RLの「こどもの日特別運用」中止を発表

<ブリザードによるアンテナ設備等の大きな損傷>JARL、南極昭和基地・8J1RLの「こどもの日特別運用」中止を発表

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は4月15日、毎年5月5日に開催している8J1RL(南極昭和基地)の「こどもの日特別運用」を2015年度は中止することを明らかにした。3月に昭和基地を襲ったブリザードでアンテナ設備等に大きな損傷が発生したことが理由。

 

 

2014年5月5日に実施された「こどもの日特別運用」でJARL本部に集まった子供たち

2014年5月5日に実施された「こどもの日特別運用」でJARL本部に集まった子供たち。今年は南極との感動の交信体験ができなくなってしまった…

 

昨年の写真リポート↓
<写真で見る「こどもの日特別運用」>JARL中央局(JA1RL)に集まった小中学生たち、南極昭和基地との交信に成功!!

 

 2015年4月15日、JARL Webに発表された内容は次のとおり。

『南極昭和基地に開設されているJARLの南極局8J1RLは、毎年5月5日(こどもの日)に、小・中学生、高校生ハムとの交信を優先しておこなう、「こどもの日特別運用」を実施していますが、今年は3月に昭和基地を襲ったブリザードで、アンテナ設備等に大きな損傷が発生し、やむなく特別運用を中止することとなりました。

 この日の交信を楽しみにされていた皆様や、多くのアマチュア無線家の皆様にはご心配をおかけしますが、ご了承をお願いいたします』

 なお、8J1RLのアンテナ設備の損傷状況や復旧の可否なども気になるところだが、JARL Webの記事では明らかにされていない。hamlife.jpでは、昭和基地で現在活動している「第56次越冬隊員」のブログも確認したが、ブリザード被害について記載されているものは見つからなかった。

(正確な情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、hamlife.jpまでお知らせ下さい)

 

 

●関連リンク:本年のJARL南極局8J1RLのこどもの日特別運用は中止となりました(JARL Web)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)