hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <7.100MHz、14.210MHz、14.310MHzをクリアに!>JARL、「ネパール地震で非常通信、周波数確保にご協力ください」と呼びかけ


<7.100MHz、14.210MHz、14.310MHzをクリアに!>JARL、「ネパール地震で非常通信、周波数確保にご協力ください」と呼びかけ

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は4月27日朝、ネパールで25日に発生した大地震に関連して、「ネパール地震で非常通信、周波数確保にご協力ください」という呼びかけをWebサイトに掲載した。

 

JARL Webに掲載された呼びかけは以下の通り。

 

ネパール地震で非常通信 【周波数確保にご協力ください】

 4月25日(土)11:40ごろ(現地時間)ネパールでマグニチュード7.8の地震が発生し、余震が続いています。被害状況は死者2,500人以上と報道されています。また、インドと中国でも被害が出ています。

 この地震に対応して、インドのハムを中心に非常通信ネットワークが7.100MHz、14.210MHz及び14.310MHz付近で実施されています。

 コントロール局は、VU2JAU/AT150ITUで、多数のVU局に加えてネパールの9N1AAも参加しています。また、イスラエルの4X6TTが周波数確保に協力しています。非常通信ネットワークが実施されている期間中、次の周波数付近での電波の発射を控え、円滑な非常通信の実施にご協力ください。

▽ネパール地震非常通信周波数

7.100MHz(7.110MHzに移る可能性あり)
14.210MHz
14.310MHz

 

●関連リンク:ネパール地震で非常通信【周波数確保にご協力ください】(JARL Web)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」