hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <無線機製造の創意工夫がわかる!!>専門誌「エレクトロニクス実装技術」が、アイコムの生産拠点を詳細リポート!!

<無線機製造の創意工夫がわかる!!>専門誌「エレクトロニクス実装技術」が、アイコムの生産拠点を詳細リポート!!

実装技術の月刊誌「エレクトロニクス実装技術」(Gichoビジネスコミュニケーションズ)が、アイコム株式会社の生産拠点「和歌山アイコム」の工場リポートを2015年4月号から連続で掲載している。製品製造の効率化や高品質な製品作りの工夫について詳しく触れられ、アマチュア無線家にとっても興味深いものになっている。

 

 

「独自の生産ラインを構築し、高い生産性と高品質な製品づくりを実現する和歌山アイコムの取り組み」と題した、エレクトロニクス実装技術の特集記事

「独自の生産ラインを構築し、高い生産性と高品質な製品づくりを実現する和歌山アイコムの取り組み」と題した、エレクトロニクス実装技術の特集記事

 

 

 Gichoビジネスコミュニケーションズが刊行する月刊誌「エレクトロニクス実装技術」は、電子製品の生産現場における部品実装に関する技術情報を掲載した日本唯一の専門誌で、30年以上の歴史を誇っている。

 同誌は2015年4月号の特集として、アイコム株式会社の生産拠点である子会社「和歌山アイコム」の有田工場(有田川町)と紀の川工場(紀の川市)における製品製造の効率化と、高品質な製品作りに関するリポートを特集で掲載。さらに2015年5月号でもその第2弾を載せ、今後も続けての掲載を予定している。

「独自の生産ラインを構築し、高い生産性と高品質な製品づくりを実現する和歌山アイコムの取り組み」と題した特集記事は、アイコムと子会社の和歌山アイコムの紹介、工場の概要、生産方式、改善提案活動など、下記のような内容を掲載している。

 

 

★「エレクトロニクス実装技術」の和歌山アイコム紹介記事内容 (2015年4月号、5月号の項目見出しより)

◆はじめに

◆和歌山アイコムの概要

◆独自の生産方式を導入し、「課題」を洗い出す
1 コンベア・ストップ方式
2 インラインセル・ストップ方式

◆「4S活動」と「改善提案」
1 「4S活動」

◆「改善提案」

◆稼働率の見える化、目標の見える化
1 稼働率
2 不良
3 工程の計画表
4 作業の目標
5 個人の目標とスキルアップ表

◆工程間を縦横に行き来するロボット

◆品質を保つために

◆段取り替えの効率化
 ロータリマウンタの段取り替え
 モジュラマウンタの段取り替え

◆バーコードによる管理の徹底

 専門的な内容も数多く出てくる記事だが、普段は目にすることのない工場内の写真が掲載されているほか、「清掃用具は綺麗であるかどうかが一目でわかるよう、あえて“見える化”しオープンな場所に配置し、シールを貼った番号順に吊り下げている」といった事例や、「“この作業がやりにくい”など、出された改善提案について、会社側では“コストの面から実現が難しい”などの理由で却下することはほとんどせず、速やかに応えるようにしている。これは“現場のことは作業者が一番良く知っている”という考えに基づく」など、一般のアマチュア無線家が読んで興味を惹く部分も多い。

 

 同誌は2015年6月号でも、この和歌山アイコムのリポート記事の続きを掲載する予定だ。なおバックナンバーの入手も可能で、スマートフォンなどで読める電子版(有償)も提供されている。

 なおアイコムは、同社のWebサイトの中で「なるほど! 納得!! 高品質の理由は国内生産。和歌山アイコム有田工場 見学レポート」という、生産拠点紹介のページを設けている。こちらも訪れてみると参考になるだろう。

 

アイコムのWebサイトにある「なるほど! 納得!! 高品質の理由は国内生産。和歌山アイコム有田工場 見学レポート」より

アイコムのWebサイトにある「なるほど! 納得!! 高品質の理由は国内生産。和歌山アイコム有田工場 見学レポート」より

 

 

●関連リンク:
・「エレクトロニクス実装技術」(Gichoビジネスコミュニケーションズ)
・和歌山アイコム有田工場 見学レポート(アイコム)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」