hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
Radio JARL.com

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > アイコム、平成27年3月期決算短信を公表

アイコム、平成27年3月期決算短信を公表

アイコム株式会社は5月15日、平成27年3月期 (2014年4月1日~2015年3月31日)の決算短信を同社Web上で公開した。連結売上高、営業利益、経常利益とも前期を上回ったが当期純利益では5.5%の減益となった。

 

 公表された「平成27年3月期決算短信」によると、連結売上高は263億9千9百万円(前年同期比0.4%増)、営業利益は25億円(前年同期比13.4%増)、経常利益は29億8千5百万円(前年同期比3.9%増)となり、当期純利益は21億1千4百万円(前年同期比5.5%減)となった。

 

 なお、同決算短信の「セグメントの業績」では、日本における状況について、下記のように記されている(一部抜粋)。

 

日本[当社、和歌山アイコム(株)、アイコム情報機器(株)]

陸上業務用無線通信機器は、デジタル化推進の追い風を受けて国内市場では2桁の増収となりましたが、アジア市場の通貨安や資源国の需要減から減収となりました。アマチュア用無線通信機器は国内市場の個人消費落ち込みの影響が大きく新製品の投入で売上増を図りましたが減収となりました。海上用無線通信機器もアジア市場の不振から減収となりました。一方、国内市場のIT投資の増加によりネット機器は増収となりました。

 

 また来期についての品目別見通しの中で、アマチュア無線用無線通信機器について下記のように説明されている(一部抜粋)。

 

<品目別見通し>
アマチュア用無線通信機器は、「音声通信」、「データ通信」をデジタル方式で行うD-STARの普及に務めるとともに、ユーザーとの接点を増やしハムホビーの魅力を訴求してまいります。

 

 詳細はWebサイトの「平成27年3月期 決算短信」にあるPDFで確認できる。

 

●関連リンク:
・平成27年3月期決算短信 PDF(アイコム株式会社)
・決算短信(アイコム株式会社)
・アイコム、今期経常は10%増益、前期配当を5円増額・今期は1円増配へ(株探ニュース)

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)