hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ファームアップ情報 > <各種の新機能を追加>アイコム、ID-5100/Dの新ファームウェア(Release J3)を公開


<各種の新機能を追加>アイコム、ID-5100/Dの新ファームウェア(Release J3)を公開

アイコム株式会社は2015年5月22日、同社のD-STAR対応144/430MHz帯モービル機であるID-5100/Dの新ファームウェア、「Release J3」と、ID-5100/D用のクローニングソフトウェア・CS-5100の新ファームウェア(Revision 1.20 )を公開した。同機種(従来モデル)のオーナー向けで、10項目以上の機能を追加・バージョンアップするというメジャーアップデートだ。

 

 

関連記事↓

<レピーターリストや個人局メモリーなど>アイコム、10項目以上の機能強化と改善を実現した「ID-5100/D」をリリース

 

 この新ファームは、5月18日に発表された、ID-5100/Dの「+新機能モデル」と同等の機能を、従来モデルで実現するためのもので、下記のように発表されている。

 

●ID-5100/Dの新ファーム(Release J3)

 

おもな変更点:

◆レピータリスト、相手局コールサインメモリー、およびGPSメモリーの件数を増加
 ・レピータリスト: 1200件 (30グループ)から1500件 (50グループ)に
 ・相手局コールサインメモリー: 200件から300件に
 ・GPSメモリー: 200 件から300件に

◆オートディマー機能動作を維持・解除する条件設定を追加
 ・送信しても、オートディマー機能で設定したバックライトの明るさを維持する設定を追加
 ・DVモード(DR機能を含む)の信号を受信すると、バックライト設定で設定した明るさに切り替える設定を追加

◆Bluetooth機器接続時のPTT 操作と音声入力を選択する設定を追加
 ・無線機本体に接続しているマイクロホンのPTT操作で、Bluetoothマイクの音声を送信
 ・Bluetooth機器のPTT操作で、無線機本体に接続しているマイクロホンの音声を送信

◆設定した時間帯でバックライトの明るさを切り替える設定を追加

◆送信時にサブバンドの受信音をミュートする機能を追加

◆電源電圧を常時表示する機能を追加

◆クーリングファン制御を最適化

◆電源を入れなおしても、前回選択していたQUICKメニュー項目を記憶

◆DVモードでスキャン(DRスキャンを含む)中に、DVモードの短い信号(カーチャンク)を受信しても、スキャンを一時停止

◆RS-MS1A のDR機能で周波数、コールサインを設定しても、DR画面を継続

◆送受信で異なるトーン(CTCSS、DTCS、トーン周波数、コード)を設定できる選択肢を追加

 

※Release J3 で追加された設定をクローニングソフトウェアで設定するには、CS-5100 Revision 1.20 をご使用ください。

※ファームウェアの書き換えには、OPC-2350LU、OPC-2218LU またはOPC-1529 が必要です。

 

詳細は下記関連リンクを参照のこと。

 

●関連リンク:
・ID-5100 ファームウェア/ドライバ ダウンロード(アイコム株式会社)
・CS-5100 ファームウェア/ドライバ ダウンロード(アイコム株式会社)
・ID-5100 ファームアップについて Release J3 差分取説(アイコム株式会社)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」