hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 統計 > <減局傾向止まらず!? “ピーク後の最低局数”を記録>総務省が2015年4月末のアマチュア無線局数を公表、43万5,390局で3月末のデータから191局減少!

<減局傾向止まらず!? “ピーク後の最低局数”を記録>総務省が2015年4月末のアマチュア無線局数を公表、43万5,390局で3月末のデータから191局減少!

6月9日、総務省は2015年4月末のアマチュア無線局数を公表した。それによると2015年3月末のデータから191局ほど減少し、43万5,390局となった。日本のアマチュア無線局数は1995年3月末に過去最高の136万4,316局を記録して以来減少傾向にあるが、今回公表された数字は、これまでの最低値だった2か月前の2015年2月末の43万5,545局より、さらに155局少ない“ピーク後の最低局数”を記録してしまった。

 

 

2013年4月末から2015年4月末までのアマチュア局数の推移

2013年4月末から2015年4月末までのアマチュア局数の推移

 

 soumusyo-toukei-201504-2

 

 

 

 

●2015年4月末の各エリア(管内)局数内訳

・1エリア(関東管内): 122,008局(122,077局)

・2エリア(東海管内):  58,886局(58,982局)

・3エリア(近畿管内):  52,959局(52,924局)

・4アリア(中国管内): 28,567局(28,560局)

・5エリア(四国管内):  19,700局(19,692局)

・6エリア(九州管内):  37,758局(37,801局)

・7エリア(東北管内):  44,287局(44,234局)

・8エリア(北海道管内):39,338局(39,435局)

・9エリア(北陸管内):  11,257局(39,435局)

・0エリア(信越管内):  18,190局(18,185局)

・6エリア(沖縄管内):  2,440局(2,447局)

※カッコ内の数字は2015年3月末の局数を表す

 

 

 

 

●関連リンク:無線局統計情報(総務省)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」