hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > <テレビ、ラジオでも紹介>JARD、今年も「小中学生向けアマチュア無線入門講座」を開催、36名の子供たちが楽しむ

<テレビ、ラジオでも紹介>JARD、今年も「小中学生向けアマチュア無線入門講座」を開催、36名の子供たちが楽しむ

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は6月28日、東京都千代田区の科学技術館で第3回目となる「小中学生向けアマチュア無線入門講座」を開催した。関東各県から36名の小学生が集まり、アマチュア無線の楽しみ方に関する講演を聴いたり、モールス符号当てゲーム、FMラジオの製作、特小トランシーバーによる交信体験などを楽しんだ。

 

 

参加者は休憩時間に「無線デモカー」の前で記念写真

参加者は休憩時間に「無線デモカー」の前で記念写真

 

 

 JARDは毎年、若年層へのアマチュア無線のPRのため、アマチュア無線資格を未取得の小中学生を対象とした「アマチュア無線入門講座」をJARL、JAIAなどの協力で開催している。

 

 6月28日、東京都千代田区の科学技術館会議室に集まったのは36名の小学生たち。会場内に展示されたJAIA各メーカーのアマチュア無線機器を見たり、特定小電力トランシーバーを使って「交信ごっこ」に挑戦したり、ベテランのアマチュア無線家による「アマチュア無線の楽しみ方」の講演、モールス符号を覚えるゲームなどを楽しんだ。

 

 

会場には事前に申し込んだ関東各地の小学生36名が集合した

会場には事前に申し込んだ関東各地の小学生36名が集合した

 

CQ出版社はオリジナル電鍵とモールストレーナーを設置し、モールス符号の試打ができるコーナーを設けた

CQ出版社はオリジナル電鍵とモールストレーナーを設置し、モールス符号の試打ができるコーナーを設けた

 

会場の科学技術館正面には、第一電波工業の「無線デモカー」を展示

会場の科学技術館正面には、第一電波工業の「無線デモカー」を展示

 

FMラジオキットの製作は、父兄も一緒に参加。ボランティアスタッフのサポートを受けながら、全員がラジオを完成させた

FMラジオキットの製作は、父兄も一緒に参加。ボランティアスタッフのサポートを受けながら、全員がラジオを完成させた

 

父親のアドバイスを受けながら、FMラジオ基板にパーツを取り付けていく

父親のアドバイスを受けながら、FMラジオ基板にパーツを取り付けていく

 

モールス符号を利用した解読ゲームは、なんと全員が正解! 急遽、賞品はジャンケンで争奪することになった

モールス符号を利用した解読ゲームは、なんと全員が正解! 急遽、賞品はジャンケンで争奪することになった

 

 このイベントの模様は同日夜のテレビニュースで報道された。また7月19日のFMぱるるん「CQ ham for girls」の番組中で紹介される予定だ。

 

当日夜、テレビのニュース番組でもこのイベントの模様が紹介された(TOKYO MXテレビのニュース画面より)

当日夜、テレビのニュース番組でもこのイベントの模様が紹介された(TOKYO MXテレビのニュース画面より)

 

 

 ●関連リンク:
・『小中学生向けアマチュア無線入門講座@科学技術館』が無事に終了いたしました(JARDホームページ/PDF形式)
・今年もJARDの「アマチュア無線講座」開催(JARL Web)
・JARD Facebookページ

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」