hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アマ無線のラジオ番組 > <電子工作と電子部品への愛を、アマチュア無線家の女性ガイドが語る>「ハムのラジオ」第131回放送をポッドキャストで公開

<電子工作と電子部品への愛を、アマチュア無線家の女性ガイドが語る>「ハムのラジオ」第131回放送をポッドキャストで公開

「毎週、アマチュア無線を肴に、おかしく楽しく、そして深く、時には涙を、 時には役立つ話題をお送りしたいと思います。多彩なゲストをお迎えし、楽しく語って行きたいと思います。乞うご期待!」というハムのラジオ。2013年1月6日にスタートし、当初はインターネット上でコンテンツの公開を行ってきたが、同年10月から茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」での放送(毎週日曜日、21時~)が行われている。

 

 

ゲスト出演した槇野汐莉さん(JH1RNQ)とハムのラジオのレギュラー陣(ハムのラジオWebサイトより)

ゲスト出演した槇野汐莉さん(JH1RNQ)とハムのラジオのレギュラー陣(ハムのラジオWebサイトより)

 

 第131回目となる7月5日の放送は、特集が「電子工作の楽しみ」。先週に引き続き、東京・秋葉原エリア限定でディープなツアーを主催しているAKIBA DEEP TRAVELのスタッフ、槇野汐莉さん(JH1RNQ)がゲスト。槇野さんは「電子工作好きの女性ガイドと行く、秋葉原電子部品&パーツ街探検ツアー」などを企画したり、2013年のJARL特別局・8J1AKIBAの運用などでhamlife.jpにも何度か登場したことがある。

 番組では、槇野さんの「電子工作の楽しみ」をテーマに、電子部品や電子工作に目覚めたきっかけ、興味のある電子部品などについてを熱く語った。また今後は一般人でも「アマチュア無線の楽しさ」に触れることができるツアーも計画していきたいと述べた。

 
 番組は約48分。聴取は下記関連リンクから。Web上のほかiTunesか、Sticherのリンクからも聴くことができる。

●関連リンク:ハムのラジオ第131回の配信です

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」