hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > <JAオペレーター4名で運用!!>7月16~20日、セーシェル共和国から「S79HN」で40m~6mにQRV


<JAオペレーター4名で運用!!>7月16~20日、セーシェル共和国から「S79HN」で40m~6mにQRV

7月16日(木)から20日(月・祝)まで、インド洋のセーシェル共和国(AF、CQ ZONE39)から4名のJAオペレーターによる「S79HN」の運用が、40/30/20/17/15/12/10/6mバンドのCW/SSB/RTTYモードで行われる。参加者はいずれも海外運用の経験があるベテラン揃いだ。

 

 

S79HNを運用する、JJ2VLY・櫻井氏のブログより

S79HNを運用する、JQ2GYU・櫻井氏のブログより

 

 

 JQ2GYU・櫻井氏からの情報によると、このS79HNの運用は下記のように予定されている。

 

 

★セーシェル共和国からの運用

◆運用地:Seychelles

◆日時:7月16日(木)~20日(月)

◆運用周波数帯:40/30/20/17/15/12/10/6mの各バンド
 注意:セイシェルでは40mバンドでの運用は7050~7100kHzの範囲に制限されているため、CW/RTTYも7050kHz以上で運用します。

◆電波型式:CW/SSB/RTTY

◆コールサイン:S79HN

◆オペレータ:7K4QOK 中村、JE1CKA 熊谷、JJ2VLY 櫻井、JQ2GYU 櫻井

◆QSLについて:

・S79HN へのQSL請求は、via JJ2VLY でJARL経由、またはダイレクトでお願いします。ダイレクト請求先の住所、ならびに請求時の注意条項を以下に記します。

 〒410-1299 静岡県裾野市 須山郵便局私書箱1号 櫻井三穂子

・ダイレクト請求時には、「SASE(ご自分の住所氏名を明記し、不足のない切手を貼った、返信用封筒)」、または「SAE(ご自分の住所氏名を明記した、返信用封筒)とUS$1」を、必ず同封してください(US$1は日本向けで、日本以外はUS$2です)。

・JARL経由の場合、必ず「via JJ2VLY」と明記してお送りください。ダイレクト請求、またはJARL経由のいずれも、QSLカードが届き次第、返信いたします。

◆その他:

・オペレータは全員、過去に海外から運用した経験があります。
 9M0L、9M4SDX、NH0J、W1AW/KH0、GJ6UW、EA9/KH0AMなど

・ログはClublogとLoTWへ速やかに送るつもりですが、現地のインターネット接続環境次第ですので、運用終了後になるかもしれません。皆様と交信できることを楽しみにしています。

 

 

 なおS79HNの運用に関しては、櫻井氏のブログでも情報発信が行われている。詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
S79HN (July 16 to 20, 2015)(JQ2GYU・櫻井氏のブログ)
・セーシェル(ウィキペディア)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」