hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <合計見積価額はお値打ちの8万円!>「官公庁オークション」に広帯域受信機・AR8600Mark2など“通信傍受対策セット”が出品

<合計見積価額はお値打ちの8万円!>「官公庁オークション」に広帯域受信機・AR8600Mark2など“通信傍受対策セット”が出品

ヤフオクで実施している「官公庁オークション」に、群馬県高崎市が「盗聴対策に是非!通信傍受対策セット!」として、株式会社エーオーアール製の広帯域受信機「AR8600Mark2」や、同じく同社のハンディタイプ「AR8200Mark3」、スペクトラムアナライザー「SDU5600」、クラニシの電界強度計など、中古市場でも高価で取引されている機器をまとめて出品した。しかも合計の見積価額はわずか8万円と、中古市場価格から考えると“お値打ち”の設定になっている。

 

 

ヤフオクの「官公庁オークション」に、群馬県高崎市が「盗聴対策に是非!通信傍受対策セット!」を出品

ヤフオクの「官公庁オークション」に、群馬県高崎市が「盗聴対策に是非!通信傍受対策セット!」を出品

 

 

 

 官公庁オークションには、「公有財産売却」と「インターネット公売」がある。前者は税金滞納者から差し押さえた品物を現金化するもので、後者は自治体が所有している物品などを売却処分するもの。今回は「インターネット公売」として、群馬県高崎市の資産となっている機器のようだ。

 

 同市が出品したのは、株式会社エーオーアール製の受信機器(卓上型広帯域受信機、ハンディ型広帯域受信機、スペクトラムアナライザー)や、2008(平成20)年に廃業した株式会社クラニシが製造した電界強度計「LA-310」、コメット株式会社の受信用3エレ八木アンテナ「CA-433Y」など、いわゆる「無線式盗聴器」の発見に利用できる機材一式である。

 

 

 

エーオーアール製の受信機やスペクトラムアナライザーを中心に、中古市場でも人気の高い機器が並ぶ

エーオーアール製の受信機やスペクトラムアナライザーを中心に、中古市場でも人気の高い機器が並ぶ

 

 

 

●インターネット公売で出品された「通信傍受対策セット」の機器の一部を解説

 

 

・広帯域受信機(卓上型)/エーオーアール製「AR8600Mark2」

 100kHz~3GHzをオールモードでカバー。オプションで音声反転秘話やバッテリーパック、コリンズ製フィルターなどを装着可能な高級モデル
http://www.aor.co.jp/ar8600_mk2j.html

 

・広帯域受信機(ハンディタイプ)/エーオーアール製「AR8200Mark3」

 ハンディ機初の530kHz~3000MHzをオールモードでフルカバーするモデル
http://www.aor.co.jp/ar8200mk3j.html

 

・受信アンプ/JIM製「M-75」

 ハンディ機のアンテナ端子に接続する広帯域受信アンプ。225~1500MHz、108~185MHz、24~2150MHzの帯域切り替えスイッチあり、-10~+20dBのゲインコントロールがあるので盗聴器発見に便利

 

・電界強度計/クラニシ製「LA-310」

 10~2500MHzの範囲で発射されている電波の電界強度測定が可能。大型メーター搭載、計測周波数をデジタル表示できる。音声出力はなし。なお同社はすでに廃業している

 

・小型周波数カウンター/メーカー不詳「SC-280」

 アンテナを取り付け、30MHz~2.8GHzの範囲で発射されている電波を測定し、周波数表示が可能。電波を受信するとバイブレーター機能で知らせてくれる

 

・スペクトラムアナライザー/エーオーアール製「SDU5600」

 同社の広帯域受信機「AR5000シリーズ」「AR3000A」「AR8600シリーズ」などに接続して最大で±5MHz幅の周波数をスペクトラム表示可能。ウォーターフォール機能もあり

http://www.aor.co.jp/SDU5600-J.html

 

・受信用3エレ八木アンテナ/コメット製「CA-433Y」

 380~450MHzの受信用、末端にBNC-Pコネクタがあるので、ハンディ機に直接接続可。エレメントはフレキシブルタイプ

 

・ヘッドホン/オーディオテクニカ製「ATH-PRO500」

 

・AM/FMポータブルラジオ/ソニー製「ICF-304」

 

 

 

 

広帯域受信機(卓上型)「AR8600Mark2」(上)とスペクトラムアナライザー「SDU5600」

広帯域受信機(卓上型)「AR8600Mark2」(上)とスペクトラムアナライザー「SDU5600」

 

広帯域受信機(ハンディタイプ)「AR8200Mark3」。ハンディ機初の530kHz~3000MHzをオールモードでフルカバー

広帯域受信機(ハンディタイプ)「AR8200Mark3」。ハンディ機初の530kHz~3000MHzをオールモードでフルカバー

 

 

 

 今回の入札方法は「せり売形式」が取られるため、高崎市が設定した「見積価格」は“8万円”という破格の安さだが、中古市場価格から考えれば、上昇することは間違いないだろう。

 

 このオークションには「参加申し込み」の手続きを行った上で参加できる。参加申込期間は7月7日(火)13時から 7月23日(木)23時まで、入札期間は7月30日(月)13時から8月2日(日)23時まで、公売保証金額が「8,000円」で、買受代金納付期限が8月10日(月)14時30分までとなっている。

 

 

yafuoku-kannkoucyou-boujyutaisaku-6 yafuoku-kannkoucyou-boujyutaisaku-7

小型周波数カウンター「SC-280」(左)、ゲインコントロール付きの受信アンプ「M-75」

 

大型メーター搭載、計測周波数をデジタル表示できる電界強度計「LA-310」

大型メーター搭載、計測周波数をデジタル表示できる電界強度計「LA-310」

 

 

 

 

 

●関連リンク:

・【群馬県高崎市】盗聴対策に是非!通信傍受対策セット!(ヤフオク)

・群馬県高崎市

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」