hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ソフトウエア情報 > <モールス(CW)通信の上達に役立つ>日本のハムが開発したフリーソフト「Lerning Morse」「CW MANIA」に注目!


<モールス(CW)通信の上達に役立つ>日本のハムが開発したフリーソフト「Lerning Morse」「CW MANIA」に注目!

モールス(CW)通信の練習に励んでいるというハムにお勧めのソフトを紹介しよう。JH1LHV・千葉敬也氏が開発した、CW訓練ソフト「Lerning Morse」とCW技能向上訓練ソフト「CW MANIA」の2つだ。どちらも任意の文字(欧文、和文)などを入力すると、モールス信号に変換して音を鳴らしてくれる。再生スピードはもちろん、周波数、文字間スペースなども任意に調整できる。フリーソフトだから気軽に体験できるのも嬉しい。スピードを変えて、初心者がモールス習熟度を見極めるにも便利かもしれない。

 

 

 

 言うまでもなく、モールス通信の上達は“聞き続けること”が重要だ。符号を覚えたら、受信してモールスに耳を慣らすことから始めたい。

 

 JH1LHV・千葉敬也氏が開発した、CW訓練ソフト「Lerning Morse」とCW技能向上訓練ソフト「CW MANIA」は、初心者のモールス通信の上達を目的に登場したフリーソフトだ。

 

「Lerning Morse」「CW MANIA」とも基本的な仕様は同じ。例えば欧文の場合、欧文ニュースサイトなどの記事をコピーで、ボックスにペースト(貼り込む)して再生すればモールス信号が流れ出す。和文の場合はふりがな(ルビ)に変換できるウェブサイトを経由させてニュース記事などコピーして同様に再生させてみる。

 

 

 

CW訓練ソフト「Lerning Morse」。和文のカタカナに任意でチェックを入れて、ランダムに再生してみた

CW訓練ソフト「Lerning Morse」。和文のカタカナに任意でチェックを入れて、ランダムに再生してみた

 

 

 

 とくに「CW MANIA」の方は過去の「CQ WW DX CONTEST」のデータを基に、練習モードを「ランダム」にして再生すると、コールサインがランダムに再生されるのはもちろん、実際の通信のように再生される信号のトーンも変わるというすぐれものだ。

 

 

 

 jh1lhv-software-3 jh1lhv-software-4

 CW技能向上訓練ソフト「CW MANIA」。左が「Call Sign受信」モード。右が「平文受信」モードの画面

 

 

 

 マニュアルは用意されていないが、シンプルで直感的に操作できるから、実際に触ってみて体験してみてはいかがだろうか。

 

 

 千葉氏のブログ「JH1LHVの雑記帳-和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳-」では、ソフトを改良している様子や、「遠隔電鍵操作プロジェクト」など、興味のある実験を日々続けている様子がわかる。

 

 

 

●「CW MANIA」の和文再生の様子(JH1LHVの雑記帳から)

 

 

 

 

 「Lerning Morse」「CW MANIA」は、9万本以上の登録数を誇る日本最大級のオンラインソフトライブラリー「Vector」からダウンロードできる。

 

●CW訓練ソフト「Lerning Morse」
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/home/se502338.html

 

●CW技能向上訓練ソフト「CW MANIA」
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/home/se502339.html

 

 

 

●関連リンク:

・JH1LHVの雑記帳-和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳-

・「CW MANIA」(JH1LHVの雑記帳)

・「Lerning Morse」(JH1LHVの雑記帳)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」