hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ソフトウエア情報 > <「ハムログ」「CTESTWIN」など>新OS「Windows 10」における“アマ無線用ソフト”の動作検証結果を吉村豊樹氏・JH3HGIがブログで紹介


<「ハムログ」「CTESTWIN」など>新OS「Windows 10」における“アマ無線用ソフト”の動作検証結果を吉村豊樹氏・JH3HGIがブログで紹介

7月29日にMicrosoft社からリリースされた新OS(基本ソフト)「Windows 10」。早速、バーションアップしたという声が多く聞かれ、ネット上では既存ソフトウェアの動作チェックについての書き込みが増えている。一方、多くの無線家に愛用されている業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」を始めとする“アマチュア無線用ソフトウェア”の動作検証の報告は少なく、インストールを躊躇して様子見を決め込んでいるOM諸氏も多いのではだろうか。そんなとき、吉村豊樹氏・JH3HGIのブログ「オタクオヤジの何でもブログ!」で、「Windows 10のアマチュア無線関連ソフトへの対応状況」と題した検証結果が注目を集めている。

 

 

 

 総務省が提供する、アマチュア局の電波利用に関する申請・届け出システム「電波利用 電子申請・届出システムLite」、そして金融機関のオンラインバンキングなど、一部ではWindows 10における動作チェックが行われていないため、バージョンアップを控えてほしいと案内しているケースも見られるが、ほとんどの場合、Windows 10へのOS(基本ソフト)バージョンアップは大きな問題もなく滞りなく行われている。

 すでにネット上では、Windows 10へのバージョンアップによる既存ソフトウェアの動作チェック結果の書き込みが増えている。一方で、我々に馴染みの深いアマチュア無線関係のソフトウェアについては、正常に動作するかチェックした結果報告がまだまだ少ないのが現状だ。

 今回、吉村豊樹氏・JH3HGIのブログ「オタクオヤジの何でもブログ!」では、「Windows 10のアマチュア無線関連ソフトへの対応状況」と題したソフトウェアの検証結果を紹介。業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG」、コンテストロギング&キーイングソフト「CTESTWIN」、通信衛星軌道計算ソフト「KSAT」、無線機コントロールソフト「 CSATmate」など、アマチュア無線用の主要なソフトウェア検証結果が10種類以上も載っている。

 あくまでも動作を保証するものではないが、様子見を決め込んでいるOM諸氏にとっては1つの参考になるのではないだろうか。

 

 

 詳しくは下記の関連リンクから確認してほしい。

 

 

 

win10-jh3hgi-verify-2

 

 

 

 

こちらもチェック!
<総務省が新OSの“動作未確認”を告知>Windows10では「電波利用 電子申請・届出システムLite」が利用できない可能性

 

 

 

●関連リンク:

・Windows 10のアマチュア無線関連ソフトへの対応状況(オタクオヤジの何でもブログ!)

・CQ CQ de JH3HGI(兵庫県赤穂郡上郡町のアマチュア無線局)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」